11月8日(日)・・・家族との時間

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

家族との時間

Kさんには幼い二人の子供がいます。

普段、Kさんは仕事柄、朝早く出社し、夜遅い時間委帰ってきます。そのため子育ては妻に任せてしまうことが多く、いつも申し訳なく感じていました。

そこで、〈自分が家にいる時は、少しでも妻にゆっくりしてもらおう〉と、率先して家事をすることにしたのです。

しかし、妻は「ありがとう」と言いながらも嬉しそうではありません。〈まだ足りないのか・・・〉と思ったKさんは、さらに家事に励みました。

ある日、Kさん家事をしていると、妻に「家事をやってもらえるのはうれしいけれど、それよりも、子供たちと触れ合ってほしいの」と言われたのです。

妻は、子供たちと遊んでほしいと思っていましたが、仕事で疲れている夫に言い出せないでいたのです。それからKさんは、子供たちとの時間を作りました。

時には、〈相手が求めていることは何か〉と、考えて言葉を交わしながら、良き人間関係を築いていきたいものです。

今日の心がけ◆相手の気持ちに関心を持ちましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

「こういうこと、あった、あった」と反省しながら、今朝は職場の教養を読みました。

お互いに、自分勝手な都合をぶつけ合う喧嘩ではなく、相手を気遣っているからこそ、本音を言わず、すれ違ってしまう夫婦喧嘩は辛いですよね。

「あの時、もうちょっと相手の本音を聞きだしてから行動すれば・・・」と苦笑する今日この頃です。

仕事ではできても、夫婦だと耳を傾けられなかった・・・

今日の職場の教養に登場してくる旦那さんは、奥さんの「子供に触れ合ってほしい」という意見に耳を傾け、その日から実践するのは、すごいですね。

当時の小生だったら、「こんなに家事手伝っているのに・・・」「俺だって仕事やJCで・・・」なんて不満をぶつけてしまっていたかも。

20代の頃のちっぽけな自分に反省しつつ、今日はもう一度職場の教養を読み返しながら、もっともっと言葉を交わしながら、家族の関係、仕事の関係、いろんな目の前の出逢いに感謝しながら、もっともっと自分を磨き、喜ばれる存在になりたいです。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です