孤独を感じたら、自分の思考を見つめ直すチャンス!!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 9番 『孤独』
魚の絵 キチジ(喜知次)/フサカサゴ科/冬/約30㎝
キンキの名前で有名。煮つけが最高。塩焼き・刺身・干物など
このカードが出た時
は立ち止まって、もう一度自分を見つめ直す時期にきている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード9番『孤独』・・キチジ(喜知次)をご覧ください。

孤独を感じたら、自分の思考を見つめ直すチャンス!!

純粋な思考は現実化しやすい。

孤独を感じたら、「今、どんなことを考えているか?」見つめ直そう。

孤独から逃れるために、「今日は無理やり誰かに会おうとしないで」と孤独のカードが呼びかけていました。

人に出逢って氣づくことも多い。

しかし、このカードが出た時は、一人で自分をしっかり見つめ直す日でもあるんです。

 

今、見ている世界は、過去の下してきた自分の考え

感謝の氣持ちでいっぱいで、今幸せを感じていれば、目の前の世界はバラ色のように見えるだろう。

しかし、感謝の氣持ちを忘れ、不平不満ばかりであれば、「世間はなんて冷たいんだろう」と暗く見えるだろう。

これは、精神状態によって、なんとなくそう見えるだけではない。

明るい世界にするも、暗い世界にするも自分次第。

誰もが孤独であり、孤独が真実。

しかし、孤立は幻想。

ばらばらのように見えて、自分が一人ぼっちに感じるのは、幻想なのです。

すべては繋がってるからこそ、自分の内側をしっかり見つめよう。

最後に・・・

何を恐れているのか?

感謝を忘れて、恐れをこの世界に持ち込まないでください。

孤独のカードが、「今までのどんな考え方が牙をむいてきたのか?」原因を自分の中に探しなさいと教えてくれている。

他の誰でもない世界だから、自分の人生に責任を持とう。

孤独を感じている時期に、自分とどう向き合うか?

試されているのだと改めて、自覚できました。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です