自分の立ち位置を守りながら、他人を助ける方法とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

「他人を助けたい」という氣持ちで焦ってしまい、自分自身が潰れてしまっていませんか?

自分の立ち位置を守りながら、人助けをしないと長くは続きません。

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

今のあなたに必要な魚の和価値愛カード

和価値愛カード12番『犠牲』・・サバ(鯖)

愛は犠牲ではない。

愛には常に犠牲が伴う?

犠牲のカードを眺めることで、自分自身の軸がぶれずに、他人を助けられるようになります。

泥沼にはまり込んだ人を助けるために、一緒に泥沼に入ってはいけません。

岸でしっかち立ち、救助のためのロープを投げ入れる冷静さが必要。

他人を助けると言いながら、最終的には助けてもらう人をよく見かけます。

「他人の役に立ちたい」

「他人を助けたい」

そういうあなたの尊い氣持ちはよく分かります。

しかし、本当にあなたが犠牲になれば、助け続けることすらできないことも自覚しましょう。

 

他人と共感することと他人に巻き込まれることは大きく異なる。

自分を犠牲にして他人を助ける?

犠牲であると思えば、偽善という夢に葬られる。

夢を求めるよりも、目覚めよ!!

あなたが自分を犠牲にして・・・となれば、相手もあなたの助けを素直に受け取ることはできないでしょう。

自分の身を守りながら、他人を楽しみながら助ける。

これこそが、不測の事態に巻き込まれず、健全なる関係が長続きするのです。

 

今のあなたに必要なカラダのメンテナンス。

ココロとカラダは繋がっているからこそ、カラダにも目を向けよう。

循環器系の問題

血流が悪くなると全身に必要なエネルギーを行き渡らせることができません。

狭心症と心筋梗塞の違い。知っているようで知らない2つの心臓の病気を解説!

ふくらはぎが、はっていませんか?

脚がむくんでいませんか?

カラダじゅうにエネルギーが循環できていないと真の力は発揮できません。

血流を改善することで、自分も相手も助けることができるのです。

水を一日2リットル飲むダイエットは体にいいの? 水分補給のメリットと7つの注意点とは?

 

慢性疲労

真の力を発揮できていないとき、相手のエネルギーを奪ってしまいます。

「こんなにも相手のために努力しているのに・・・」と不平や不満がたまっていませんか?

疲労をしっかり解消しておかなければ、犠牲という概念が強まり、共倒れになってしまいます。

カラダの冷えを解消しておきましょう。

冷え性を改善する方法は冷やすこと!その逆転の発想とは?

首・手首・足首・・・首という名のつく場所は、特に冷やさないようにしましょう。

寝る時は、足首にタオルを巻くなどして、冷やさないように!!

最後に・・・

最後まで読んで下さり、ありがとう。

助けたいという氣持ちが先行し過ぎて、エネルギーが枯渇していませんか?

 

他人を助けることで、共にエネルギーが上昇するか?

他人を助けることで、結果相手のエネルギーを奪ってしまうか?

同じような行動に見えても、あなたの中に「奇妙な自己犠牲」が伴えば、共倒れになりやすい。

真の力のカードを眺めながら、共に成長できる術を知ろう!!

 

水分を補給して、足のお手入れをして、ココロもカラダも整えてから・・・

楽しみながら人助けをしよう。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です