風邪を引きやすい!風邪が長引くあなたへ! 病は気から?風邪が教えてくれる大切なメッセージとは?

 

「風邪を引かないように」気をつけても・・・
すぐに風邪を引いたり、「一度引くと長引くのよ」と悩んでいるあなたへ!

「どうせ私は、カラダが弱いのよ」と自分のカラダを責めていませんか?

病は気から?というテーマでは、そんな「風邪を引きやすい」「長引く」というのは、単なる思い込みであると疑ってみました。

風邪の対処法そのものを探す前に、もしかすると・・・
あなたは、自分のココロを見つめ直すチャンスかもしれません。

 

「学校へ行きたくない」「会社に行きたくない」などと考えていると本当に風邪を引いたり、インフルエンザになったりする経験を持つ方も少なくはないはず。

昔から「病は気から」とよく言われますが、忙しい時期に、インフルエンザになって、ホッとしているもう一人の自分がいませんか?

あなた
うん、うん、そうかも・・・インフルになって、嫌だなと思っているのに、「これで堂々と会社休める」と安心している自分がいるかも・・・ 

そんなあなたの「休みたい!」というココロの疲れが、風邪を引き起こしているかもしれません。

休めというカラダからのサイン!

カラダの疲れに氣づくことも大変ですが、ココロの疲れは、もっと深刻です。

ここでは、風邪を引きやすい、一度引いたら長引くあなたへ
ココロの疲れを解消するための自分への問いかけを3つご用意致しましたので、ご覧ください。

 

 

風邪が長引いたり、引きやすい人へ自分に問いかける3つの質問とは?

適切な質問を自分自身に投げかけることで、あなたの解消方法を見つけるお手伝いができたら幸いです。

さあ、順番に問いかけてみましょう。

質問その1:日頃、うんざりしている事はありませんか?

我慢をし過ぎて、イライラしていませんか?

我慢が必要な事もありますが、ずっと我慢し過ぎる事もよくはありません。

風邪は、あななたのカラダが弱ったところから攻撃をします。なぜイライラしているか?原因を追及してみるのもいいかもしれません。

この機会に、ココロの内側に、しっかり目を向けてみましょう。

漠然としたイライラをかかえていては、治るはずの風邪も治りにくくなりますよ。そんな時こそ、適切な質問が必要なのです。

 

質問その2:ココロが冷えてしまっていませんか?

カラダが冷えるばかりではなく、ココロが冷えているかもしれません。『頑張ることでしか、自分の存在価値を見いだせない』という思い込みを信じていませんか?

ココロにもビタミンは必要ですよ。

孤立という幻想に巻き込まれたら・・・09『孤独』のカード

時には休むことも必要。休むことを単なるさぼりという思い込みを手放しましょう。常に頑張らなければと自分を責め続ける人は、他人も責める人になってしまいます。上手に休むことで、生産性はあがるはず!

あなたのまわりの人は、あなたの氣づかないところで、努力をしている。

その反面、あなたが氣づかないところで、休んでいるものです。

 

本当の自分を忘れて彷徨っていたら・・・07『真の勝利』のカード

頑張り過ぎなくても、あなたは大切な存在。もっと自分を信じて!これを読んでいるあなたは、きっと頑張り屋さん!もっと言うと、頑張り過ぎ屋さんなのかもしれません。

 

あなた
ちょっと休んだら、自分の存在価値が失われる・・・なんて思っていたかもしれません。なんだか、ホッとしてきました。 
魚画伯
そうおっしゃって頂けると、私も嬉しいです。あまり自分を責め続けないでくださいね。 
 

 

質問その3:頼まれた事を聞き流していませんか?

頼まれ事は試され事。

頼まれてたことを無下に断ったり、頼まれていたことすら忘れていませんか?

自分に都合の悪いことから逃げてばかりいませんか?

そんな逃げるココロの後押し(理由づけ)がほしくて、カラダが反応している場合もあります。

 

やらなければならないことや、他人から逃げていた自分をこの場で、反省してください。

反省することで、風邪が治ったら、積極的に頼まれたことを相手の予測を上回るような仕事をしよう。

ただし!・・・反省はしても、後悔・罪悪感は感じる必要は、ありません。

 

後悔罪悪感は、カラダをむしばみ、病状が悪化するだけで、何もいいことはありません。

 

温かいものを飲んでカラダを温めた後は、積極的に人と関わってみるのもいいかもしれません。

 

頼まれごとは、今日出来るものは、今日のうちに・・・

一日にできることを一日分頑張ることが大切です。「一週間分の事を今日一度にやろう」と欲張ってはいけません。

 

人間関係にちょっと疲れていたら、風邪を引きやすい。風邪を引いた時は、コミュニケーションを見直すチャンス。

 

特に風邪を引いて、喉を痛めていたら、病は気から?~喉の不調が教えてくれる大切なメッセージ~もご覧下さい。

調和がとれていないなと感じたら・・・06『調和』のカード

 

 

病は気から・・・ではないとしたら

食べ過ぎて、内臓が疲れていませんか? 

食べたものを消化するという作業は、カラダにとってかなりの負担になっています。

腹八分・・・食べ物が豊富にある現代社会では、腹五分くらいがいいかもしれませんね。

 

熱が出なく、なかなか風邪が治りにくい・・・とお悩みの方は、内臓調整療法師として、こちらにまとめておきましたので、ご覧ください。

 

最後に・・・

最後まで、読んで下さりありがとうございます。

3つの質問を問いかけることで、解消方法が浮かんできましたか?

 

もし、答えが浮かびにくかったら、質問についているそれぞれのカードを眺めて下さい。

日頃、思ってもいないようなメッセージが、あなたの内側からあふれてきて、驚くかもしれません。

 

ココロとカラダの繋がりに、医学的根拠はここでは述べれれませんが、カラダの不調ココロの悩みを見つめることで、あなたの困難を乗り越えるヒントになれば幸いです。

食べ過ぎで、内臓が疲れないように注意をしながら、3つの質問を問いかけてみてくださいね。

どうやら、

  1. ココロの悩み
  2. 食べ過ぎ
  3. 風邪を引く

の関係は、思ったよりも強そうですよ。

風邪を引いた時、お風呂に入っていいかどうか迷っているあなたへ
風邪を引いたときのお風呂の入り方!「入らない方がいいんじゃないか」と迷っているあなたへもご覧ください。

魚画伯
あなたの風邪、早く治りますように。 
 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA