今日という日を一笑懸命生きよう!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

今日は何の日?

女子大生の日
1913(大正2)年のこの日、東北帝国大学(東北大学)が女子受験生3人の合格を発表しました。これが日本で初めての女子大生の誕生でした。そのうちの一人は日本最初の女性理学博士となった黒田チカでした。

1943年(昭和18年) 上野動物園に猛獣処分命令
太平洋戦争の戦時下では食料事情や檻が破壊されるなどの不測の事態に備えて上野動物園の動物たちは薬や銃などによって殺処分されました。飼育してきた動物たちを殺処分しなければならなかった当時の飼育員や関係者たちは本当につらかったことでしょう。太平洋戦争ではたくさんの人々が犠牲となりましたが、動物たちも犠牲になっていたことを知っておきたいものです。

1946年(昭和21年) 経団連設立
終戦直後の1946年8月、日本経済の再建・復興を目的として、経済団体連合会(経団連)が誕生しました(初代会長は石川一郎(1946-56))1948年4月には、「経営者よ正しく強かれ」を掲げ、適正な労使関係の確立を目的として、日本経営者団体連盟(日経連)が発足しました(初代代表常任理事は諸井貫一(1948-68))引用:経済産業省

入ろうの日
やる前にごちゃごちゃ頭で考え過ぎるのは、今日でおしまい。とりあえず、入ってから考えよう。入ろう(81・6)と決めたら、能力は備わっている証拠!!いつくになっても、好奇心は失いたくない。

 

今日の魚のカード

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 20番 『真実』
魚の絵 シマアジ(縞鯵)/アジ科/夏/約60㎝
アジ類の中で最上の高級魚 天然ものは珍重される。刺身は最高。別名オオカミ
このカードが出た時は
真に自分が満たされる。21番の【宇宙】の一歩手前。条件つきの愛が一掃される。

詳しくは、和価値愛カード20番『真実』・・シマアジ(縞鯵)をご覧ください。

今を一笑懸命生きる日

今を一懸命生きよう。今月は、6日、9日、15日と戦争についていろいろ考えさせられる月でもある。どんなに悲しい氣持ちになっても、犠牲になった方が生き返る訳ではないのは、分かっているつもり。だからこそ、今をくよくよ生きるのではなく、よくよく生きよう。

今日のオススメの記事⇒肝臓の機能と働きをご存知ですか? アルコールの分解だけではない驚く機能とは?

最後に・・・

1943年(昭和18年) 上野動物園に猛獣処分命令の日と知ったら、瞑想中ゾウのに見つめられているような氣がしてきた。

今の自分には、何もできないと思ったら急にいたたまれなくなった。

そんな時に、真実のカードが出てきました。

悲しさを長引かせるな。笑いは、人間だけにできる感情なんだとブラックジャックの幼少期の友達、ゲラが言った言葉を思い出しました。

人間にしかできない笑うという行為。

もっともっと大切にしたいと思います。

世の中を明るく照らしたいという志を持ちつつ、まずは目の前の人を笑顔のするために、自ら笑顔に一笑懸命。

今日という日を大切にしながら、笑っていきましょうよ。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です