令和元年明けましておめでとうございます。

いよいよ今日から令和ですね。

親しき仲にも、レイギを重んじ、共に成長できる人間関係でありたいと思っております。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 19番 『光』
魚の絵 スズキ(鱸)/スズキ科/夏/約1m
夏を代表する高級魚。セイゴ→フッコ→スズキと名前を変える出世魚。大きければ大きいほど脂がのり味がいいと言われている。夏のスズキは洗い。スズキの奉書焼きは、宍道湖の見物料理。刺身は、ポン酢ともみじおろし・からし酢みそ
このカードが出た時は
今こそあなたが輝く時であると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード19番『光』・・スズキ(鱸)をご覧ください。

2010-01-10 21:34:49

アウトプットする事で、インプットしてきた事を強化していく。

教えは、学びであり、人生の学ぶ生徒も、偉大なる教師である。

教える側、教わる側、それぞれ和価値愛を通して、学びを強化。

内なる本当の自分を確信しよう。

教える側は・・・

教える側は、教えてやる・・・という横柄であってはならない。

教わる側は、一方的に教わっていると卑屈になってはならない。

 

どちらが偉いかなんて、本当のところ、誰にも分からないのだ。

分かるはずもない事を過去の自分勝手な解釈で分かろうとしようとするのは、やめよう。

平成までの解釈、判断、自我のフィルターを手放して、今をしっかり生きていきたい。

教えている事も、教わっている事も、「今も将来も役に立つ話」を通して、人生のキャンドルサービスを強化していきます。

立場・役割に応じて、横柄になったり、卑屈になったりするのはやめよう。

目の前の人にも、自分にも謙虚になり、愛の羅針盤を確信する。

 

知っている事を出し惜しみせず・・・

出す事は、一方的に与える事でもなければ、一方的に受け取る事ではない。

双方の学び愛、磨き愛、和価値愛がそこにある喜び。

 

今の出逢いに感謝

売る側であっても、買う側であっても、ありがとう。

与える側であっても、受け取る側であっても、ありがとう。

教える側であっても、教わる側であっても・・・生徒がいなければ、教師になる事はできない。

親であっても、子であっても、全体であっても、個であっても・・・

いつでも、どこでも、いつまでも、どこまでも、ありがとう。

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵で明るい日でありますように。

最後に・・・

令和の時代も宜しくお願い致します。

人生はキャンドルサービスのようなもの。

教わったことや経験を出し惜しみせず、どんどんアウトプットしていきたいと思います。

人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日々でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です