一時の感情に支配されない方法とは?

和価値愛カードの説明

カード番号 14番 『忍耐』
魚の絵 カラフトシシャモ・キャペリン(樺太柳葉魚)/キュウリウオ科/秋・夏/約15㎝
本シシャモよりは味は落ちても、強火で、さっとあぶれば、おつまみに最高。
このカードが出た時は
自分自身に対して忍耐が必要であると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード14番『忍耐』・・カラフトシシャモ・キャペリン(樺太柳葉魚)をご覧ください。

一時の感情に支配されない方法とは?

忍耐のカードにむかって、「恐れることはありますか?」と聞いてみた。

「もちろんだとも」という返事が返ってきました。

人は誰でも恐れる。あなたが尊敬している人であっても、恐れている。

生きている限り、恐れは感じるものである。

 

一時の感情に支配されないためには、恐れを自覚せよ。

本当の自分らしく生きる者は、恐れを自分の一部として統合できる。

統合できるからこそ、いつまでも一時の感情に支配されないんだ。

「いつまでも執着しない」というのは、決して恐れを感じないということではない。

忍耐する時期こそ、感情をうまく使いこなそう。

立ち上がらなければならないときは、感情は爆発的なエネルギーになる。

最後に・・・

どんな人も、今の状況に至るためには、理由と選択があった。

忍耐のカードを通して世界を見つめれば、誰もが光をもたらす存在であることに氣がつくだろう。

以前の自分は、カード占いをしているとき、忍耐のカードが出たときは、ドキっとしたものです。

でも、今朝出て来た忍耐のカードを眺めていたら、昨日の

変容のカードの続きのようにも感じられる。

 

同じ忍耐が必要な時期であっても、前回のサイクルとは大きく異なる。

見方が変わった今の自分を喜ぼう。

今日も人生前向きなあなたにとって、素敵な日でありますように。

柏から愛を込めて・・・


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です