自分の役割を意識しながら働くことこそ人生

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 1番 『氣づき』
魚の絵 アイナメ(愛魚女)/アイナメ科/春/体長約40㎝
白身のわりに脂のりがいい魚。照り焼き・煮つけ・から揚げ・椀種など
このカードが出た時は
今、必要な能力や才能は、既に持っていると教えてくれています。

詳しくは和価値愛カード1番『氣づき』・・ アイナメ(愛魚女)をご覧ください。

自分の役割を意識しながら働くことこそ人生

自分の役割を発見することは難しい。

1番「氣づき」のカードが、働くことこそ自分の役割や使命を発見することだと教えてくれた。

自分の役割や使命を働く中で見つけていくことこそ人生である。

生活のためだけに働くだけでは、人生はつまらない。

 

全力で誰かを喜ばせるために働くことが大いなるヒント

自分の使命や役割を求めて旅に出る?

旅の中で見つかる人もいるかもしれない。

でも、自分は旅の中よりも、日々の仕事の中で使命や役割を発見できる感性を磨きたい。

どこか遠くで、幸せを見つけようとするよりも、目の前の生活の中で、大切なことに氣づきたい。

 

目の前の仕事に一生懸命

「氣づき」のカードを眺めることで、使命も役割も幸せも目の前にあることを教えてくれた。

使命とは、使われる命!

命を使って、浪費して削りながら生きることは、人生が窮屈になる。

使われる命。

人に使われてなんぼの世界。

今日は、誰を喜ばせようか?

目の前の仕事を全力で他人を喜ばせようと集中することで見えてくる世界へようこそ!!

最後に・・・

今、どうやって人に貢献できるか?

それが本当に自分のためになる。

そう確信できる人は強いしブレない。

氣づきのカードを眺めながら、どんな辛い事も、すべては他人と自分を同時に喜ばせる手段は、いくらでもあると氣づけた。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓