本当に自分を大切にするということは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 21番 『宇宙』『根源』『無条件の愛』
魚の絵 タイ(鯛)/タイ科/春・冬/約1m
人は武士・柱は檜・魚は鯛と言われ、魚の中の魚・・・百魚の王!
刺身・塩焼き・かぶと煮・潮汁・鯛茶漬け・鯛飯・お吸い物・ウロコを油で揚げればおつまみによし・白子は酢の物やなべ物に
このカードが出た時は
あなたは相当なエネルギーの強い方、もしくは、ひとつの完成、努力が報われる時であると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード21番『宇宙』・・・マダイ(真鯛)をご覧ください。

本当に自分を大切にするということは?

本当に自分を大切にするということは、他人を大切にすること!

自分を大切にできない人は、他人にも大切にはできない。

自分を犠牲にしてまで他人を大切にしようとする人は偽物であると宇宙のカードが教えてくれました。

 

自分を大切に扱うことは、他人を大切に扱うに等しい。

自分を大切にできない人は、他人を大切にできないもの。

そして、他人を大切にできない人は、自分も大切にできていない人なのだそうです。

自分の時間を犠牲にして、相手につくそうとすると、結果、相手の大切な時間も奪ってしまう。

そういう本質的なこと教えることが躾なのである。

宇宙のカードを通して、そんなメッセージが浮かんだら、「自分の子供たちにそんな躾ができているか?」不安になった。

最後に・・・

親として子供に正しく伝えること。

親が教えるばかりではなく、子供からもたくさんのことを学んでいる。

自分を大切に扱うように他人を大切に扱う。

お互いの学び愛、最初は家族なのである。

 

洗面所も次の人が使いやすいようにキレイにしておく。

そんな些細なことも、自分を本当に大切に扱っている人の行動である。

小さなことにも手をぬかず、今、大切なことを学んでいるんだと嬉しくなってきました。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です