小さなこと・些細なことを大事にしよう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 19番 『光』
魚の絵 スズキ(鱸)/スズキ科/夏/約1m
夏を代表する高級魚。セイゴ→フッコ→スズキと名前を変える出世魚。大きければ大きいほど脂がのり味がいいと言われている。夏のスズキは洗い。スズキの奉書焼きは、宍道湖の見物料理。刺身は、ポン酢ともみじおろし・からし酢みそ
このカードが出た時は
今こそあなたが輝く時であると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード19番『光』・・スズキ(鱸)をご覧ください。

小さなことを大事にしよう。

「光の道(王道)を歩くためには、小さなこと・些細なことを大切にせよ」と光のカードを通して、浮かんできました。

大きなことをしようとして、本質から目を奪われれば、邪な道となる。

大きなことはできない。小さなことから始めよう。そして、小さなことを積み重ねよう。

人は大きなことよりも、些細なことで判断されるようです。

 

些細なことに光が解き放つ

小さなことを積み重ねることで、目の前が照らされる。

大きい、小さいに囚われないようにしよう。

どうしても、自分を大きく変えようとして、大きなことから取り組もうとして失敗する。

些細なことを疎かにするな!と光のカードが教えてくれました。

最後に・・・

普段から「感謝の言葉」を口にしていますか?

人は些細なことで判断され、些細なことで足元をすくわれる。

小さなことにも、思いやり・配慮を持ち続ける人間でありたいです。

つい忘れがちな大切なこと、今日は教わりました。

 

今日は、光のカードを持ち歩こうかな??


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です