間違いの後の大間違いはしたくない。

間違いの後の大間違いはしたくない。

誰でもミスはある。

しかし、ミスをした後、正当化したり、責任逃れをしようとすれば、もっと大きな間違いとなる。

その後の大きな間違いを犯すかどうかは、人格次第。

胸に手を当てながら、いつでも、大きな間違いはしたくない。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。