幸せは、キンキんに起こります。

孤独と孤立は異なると宣言した時、魂の言葉遊びが始まる。

孤立と区別した瞬間、孤独を受け入れ、誰もが繋がっているからこそ、誰もがたった一人ではないという理解が深まる。孤独を愛し、自己に目覚め自立する事で、冷静沈着に状況を見つめる事ができる。冷静沈着は、学びに不要な後悔・罪悪感というフィルターを一掃し、内なるメッセージを直視させてくれる。メッセージを受け入れ、直視する事で、本当の自分を見つめ直す事ができる。

反省はしても、後悔・罪悪感は加えない。

冷静沈着に次なるステージに向けて、教訓と智慧だけを持って行こう。人生に起こる事は、必然であり、今の成長に必要だったからこそ、感謝の喜びを和価値愛たい。繋がりを求めず、元からずっと繋がっている事を思い出そう。時には、忍耐が必要と思われる状況に出逢うかもしれませんが、あなたには信念を強化する勇氣が備わっている。

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵で明るい日でありますように。

最後に・・・

過去・・・ 2『直感』・『信念』
現在・・・ 9『孤独』・『冷静沈着』
未来・・・14『忍耐』・『勇氣』

直感を通して、本当の自分らしく生きると宣言してきた。孤独に孤立というエネルギーを加えず、冷静に孤独を愛する。朝の瞑想(迷走のようなもの)を始めるまで、すべては繋がっているという意味が分かりませんでした。今でも分からない事が多々ありますが、それでも孤立という幻想に振り回されず、常に前を向いて生きたいと思う今日この頃です。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。