8月15日は、終戦記念日。今日という日を大切にしながら、精一杯生きよう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

今日は何の日?

終戦記念日
1945(昭和20)年のこの日、日本のポツダム宣言受諾により、太平洋戦争(第二次世界大戦)が終了しました。内務省の発表によれば、戦死者約212万人、空襲による死者約24万人でした。毎年この日に政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で開かれます。

刺身の日
 1448(文安5)年、刺身が初めて文書に登場しました。室町時代後期の書記官・中原康冨の文安5年のこの日の日記に鯛なら鯛とわかるようにその魚のひれを刺しておくので刺し身、つまり「さしみなます」の名の起りとあり、これが初めて文書に登場する刺身に関する記録とされています。

聖母マリア被昇天祭
聖母マリアはイエスの死の後、使徒ヨハネの保護のもとに余生を送り、使徒たちに見守られながら亡くなりました。遺体は使徒たちによって葬られましたが、3日後使徒たちが棺を開いてみると遺体を包んだ布だけが残されており、使徒たちは聖母が天に昇ったことを信じたといいます。引用:366日への旅

親に会いに行こうの日
大阪府大阪市中央区に本社を置き、「還暦祝い本舗」「プレゼント本舗」「手元供養本舗」などのサイトでメモリアルギフトの販売を手がける株式会社ボンズコネクトが制定。

日付は8月15日を「0815」として「親(08)に会いにい(1)こう(5)」と読む語呂合わせから。核家族化が進んで親と会う機会が減少している今、親に会うきっかけの日としてもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。引用:雑学ネタ帳

 

背後もよく見る日
目の前の出来事だけで判断せずに、背後(815)にある状況も見つめられる人間でありたい。見た目に惑わされず、感謝の目を養おう。

今日から始める日
ハイ(81)!!GO(5)サインが出てますよ!!今まで、先延ばしにしてきたことに手をつけよう。

今日の魚のカード?

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 12番 『犠牲』
魚の絵 サバ(鯖)/サバ科/秋/約50㎝
締めサバ・みそ煮・塩焼き・竜田揚げ・京都のサバ寿司・福井のサバのなれ寿司
サバの生き腐れという言葉があるほど、傷みやすい魚。背の文様が綺麗。
このカードが出た時は
自分の成長を妨げているのは何かを見つめなおす必要があると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード12番『犠牲』・・サバ(鯖)をご覧ください。

どんな時も笑顔を忘れずに!!

今日は終戦記念日。犠牲となった方に想いを馳せながら引いたカードも12番「犠牲」のカードでした。戦争を知らずに育った自分は、亡くなった方やご遺族の氣持ちなんて、なろうとしてもなれない。ご冥福を祈ることしかできない。平和な世の中(本当は、別の意味や水面下では、平和ではないのかもしれませんが)で、どう生きるか?

今をどう生きるか?

犠牲のカードを通して、どう生きるか?問いかけれられているような氣がしました。居酒屋で、どこかの年配の方が「平和ボケしているんだから、若い人に平和とは何かを知らしめるために、もう一度戦争が始まればいいんだ」なんて言った。とてもじゃないけど、そんな意見には賛成できない。

そんな見せかけの正義感は、クソくらえ!!って言いたくなりましたが、そんな議論することが戦争を生むのだと思う。そんな憤りをも感じる今日この頃、今、自分が生かされていることにもう一度感謝しようと思わせてくれたのが、犠牲のカードでした。

 

犠牲となっても、自分で自分を犠牲者にしてはならない。

いつまでも、自分は犠牲者であると主張して、相手から搾取するような人間にはなりたくない。つらい時ほど笑顔を絶やさない。いつでも、どこでも、ニコニコ!!

犠牲のカードは、笑顔は自分のためでもあり、相手のためでもあると教えてくれました。

今日のオススメの記事⇒胸やけで悩むあなたへ 逆流性食道炎の原因と対処法とは?

最後に・・・

いつもニコニコしていると嬉しい事がハタハタやってくる。

ハタハタの絵を描きながら、笑顔を絶やさないと思えてくる。

くよくよ悩み過ぎず、よくよく考えよう。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です