「これから会う人が、どんな人か?」前もって知っておくことは、大切ですが・・・

前もって、どんな人であるか調査しておくことは、ビジネスの基本。

情報は活用してこそ価値がある。しかし、「あの人はワガママだよ」と紹介者に言われたら、どうしても偏見の目で見てしまいますよね。情報は、「人の情け(フィルター)が入る」ということを心掛けたい。会ってみたら、「意外といい人かも!」と思うこともあるのだ。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 3番 『創造力』
魚の絵 カサゴ(笠子)/カサゴ科・フサカサゴ科/春/体長40~30㎝
いい出汁が出る。白身が締まっている。脂のりがよく煮つけがお勧め。塩焼き・から揚げ・鍋など 新鮮なら刺身も
このカードが出た時は
成長の兆しが見えた時に現れます。

詳しくは、和価値愛カード3番『創造力』・・カサゴ(笠子)をご覧ください。

「これから会う人が、どんな人か?」前もって知っておくことは、大切ですが・・・

情報は、常に「人の情け(フィルター)」が入ることを胆に銘じたい。事前に知っておくことも大切ですが、鵜呑みにしてはならないと創造力のカードが教えてくれました。

なぜなら、教えてくれた人が、過剰に「あの人には気をつけた方がいいよ」と表現してくれる場合だってあるからだ。

 

百聞は一見にしかず。

人から情報を得ることも大切ですが、自分の目で実際に確かめることも大切!

来る者拒まず、去る者追わず。

しかし、ビジネスにおいて、そうも言っていられないシーンだってある。

そんな時、事前の情報が悪くても、鵜呑みにしてレッテルを貼って他人を見れば、いづれパンドラの箱を開けてしまうかもしれない。

悪い噂は、大げさに表現されやすい。

事前の情報は、自分の立ち位置をはっきりさせるにとどめ、有効的に進む創造力を働かせよう。

今日のオススメの記事⇒高血圧の症状と薬に頼りすぎない対処法5つ 

最後に・・・

過去の経験からも、「またこの人もクセが強い」と判断してしまうのは簡単だ。

悪い噂やもっともらしい経験値で判断していたら、成長がとまってしまう。

ココロをオープンにして、否定的にとらえなければ、案外いい人も多い。

 

エゴの傘を閉じて、空を見上げよう。

もう雨はやんでいますよ・・・と創造力のカードが教えてくれています。

いつまでもバリアの傘をさしていないで、新しい出逢いを大切にしよう。

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です