12月11日(金)・・・「であい」の不思議

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

「であい」の不思議

「であい」というタイミングは、とても不思議です。

「人と人、仕事、物件、本や作品など、人生の節目を彩る出会い。答え、本質、真理など精神的な出合い。また、偶然に隣合せとなった席から親交が始まったこと」も「であい」の一種といえそうです。

いずれの場合も、ほんの少しずれていたら、起きなかったかもしれないものです。絶妙なタイミングで、双方がピタッと一致する現象です。

このような現象が起きるわけについて、科学的技術と精神世界の両面から、様々な研究がなされていますが、なかなか解明は難しそうです。私たちも、いつ、どこで、どのような出来事に出合うかは、わかりません。

それが幸運でも、そうでなかったとしても「この『であい』によって、人生がより深く豊かに彩られていく」という気持ちでいることができたとしたら、平常心を保ちやすくなることでしょう。

「であい」の不思議さを噛み締めながら、人生をより豊かに彩りたいものです。

今日の心がけ◆「であい」の意味を考えましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

人生は、まさに出逢い笑い感謝

これが小生の座右の銘です。

出逢いを偶然と思うか、必然と思うかで、意味が変わってくる。

まだ小生も研究途中ですが、その時、その時、出逢いの意味を前向きによく考えることで、すべては必然であり、目の前の出逢いも出来事もすべて、今必要なことを教えてくれる偉大なる教師なんだとずっと思っています。

しかし、つい運、不運で目の前の出来事をとらえ、出逢いの意味を考えず、感情に流されてしまうことがあります。

そんな時、職場の教養や毎週のモーニングセミナーで、原点に立ち返られる機会、そしてこの仕組みは、愛の羅針盤として、とてもありがたいです。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です