責任をとって辞めることは、正しいの?

失敗をしたら、責任をとって辞める覚悟も必要。

しかし、潔さもいいが、「辞めればいい」という安易な態度では、無責任ではないでしょうか?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 12番 『犠牲』
魚の絵 サバ(鯖)/サバ科/秋/約50㎝
締めサバ・みそ煮・塩焼き・竜田揚げ・京都のサバ寿司・福井のサバのなれ寿司
サバの生き腐れという言葉があるほど、傷みやすい魚。背の文様が綺麗。
このカードが出た時は
自分の成長を妨げているのは何かを見つめなおす必要があると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード12番『犠牲』・・サバ(鯖)をご覧ください。

責任をとって辞めるばかりが正解ではない。

忍耐のカードが「責任をとって辞めればいいや」という態度に警告を促す。

責任のとりかたは、辞職だけがすべてではない。

辞める意外にも、責任のとりかたはいろいろある。

忍耐強く、ねばり、挽回することも大切なのだ。

失敗は誰にでもある。

逆に、一度も失敗もせずに、成功してしまう方が怖いかもしれない。

 

終わりよければすべてよし?

今までにどんな結果を残しても、最後に悪い印象で辞めてしまえば、次はない。

犠牲のカードが自虐的に辞めることは許されないと警告してくれる。

本当に責任をとるということは、どういうことなのか?

責任をとって、会社をたたもうとしていた社長に送ったサバの絵。

今では、V字回復していますが、今でもご自宅に飾って下さっていることに感謝の氣持ちでいっぱいです。

9年ぶりに出逢えたサバの絵・・・お陰様で、いつまでも鮮度は最高だそうです。

今日のオススメの記事⇒医療保険だけで大丈夫? 短期入院が常識になった今! 本当に必要な保障の考え方とは?

最後に・・・

先日、新しい魚の絵をお届けしたとき、再びサバの絵に出逢えました。

「長谷川ちゃんのこのサバの絵を頂かなかったら、今頃、雇われの身になっていたかもしれないよ」と硬い握手をしてくださいました。

立場に執着し、辞めれないのも問題ですが、安易に辞めて責任逃れするのも問題。

この社長は、会社の信用が回復したら辞めようと思ったそうですが、「取引先から絶対に辞めないでください」と言われたそうです。

 

手を抜かず、まじめに取り組んでいたとしても、失敗はある。

そんなトップがいる会社は強いですよね。

「社員の方々は、きっとお給料以上に大切なものをもらっていらっしゃるのですね」とお伝えすると、「またまた長谷川ちゃんは、うまいんだから~」

今年は、新年会できなかったので、次は「信念会」ですね。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です