目の前の扉をくぐろう。

目の前の扉をくぐろう。

自虐的になっていると、目の前の扉が開いていることに氣がつきにくい。

チャンスは一度切りと思っていたら、ずっと扉は開いていたんだね。

どうして今まで氣がつかなかったんだろう・・・なんて必要以上の反省や後悔なんてしなくていいとサケが教えてくれた。

ずっと扉は開いていたのに、自らサケてきたのかも(笑)

扉が開いていたことに氣づいたら、さっさとくぐろう。

門の入り口には、苦難の門、くぐった後に振り返れば、幸福の門って書いてあるそうですよ。

さあ、くぐって本当かどうか確かめてみよう。

それを体験しながら確かめるために、この経験の星、地球にやってきたんじゃないか・・・

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。