あなたはあなたの花を咲かせよう。内なる豊さと共に人生が輝く。

<瞑想の原文>

直感はあなたを時間や空想という幻想から自由にしてくれる。ありのまま、あるがまま、しなやかに身を任せて、チャンスが来るのを待ちましょう。この道が成功となるのか?必要以上に不安や恐れを加えてはならない。直感は過去の幻想である悲観を一掃し、内なる豊さを湧きあがらせる。豊さは、楽観という心の目を養う。直感と創造力が溶け愛、今という人生の輝きに氣づいて下さい。桜の花は自分を飾ろうとしているのではなく、ただ時期が来れば咲いて散るように、楽観という光に照らされ、自分の咲く時期を待ちましょう。つぼみをほじくったり、サナギの殻を外側からむしりとったりする事のないように。つぼみやサナギの中で変化・変容のエネルギーと同調している事を信じて下さい。

 

調和の光は、愛・光・喜び・感謝のエネルギーを強化してくれる。人事尽くして、楽観して本当の自分を信頼しましょう。どんな始まりも自分を信頼する事から。調和の光に照らされ、人生のキャンドルサービスとして、今出来る事に意識を集中しよう。成功したら、アウトプットするというのでは、いつまでたっても、世の中を照らす事ができない。これから輝くと言いながら、暗闇のトンネルを延長させてはいけません。人生の潮の流れに乗り、楽観と創造がぶつかり、渦のように交差する回転の中心にいましょう。

 

あなたの経験は他の花を咲かせる。内なる豊さ、創造のパワーに、愛・光・喜び・感謝のエネルギーを加えなさい。真実を目の前にし、心の底から湧きあがるあなたの本当の氣持ちを伝えよう。あなたの本当の氣持ちを人生で表現する事も使命である。志は愛の羅針盤であり、伝えていきたい方向性を定めてくれる。あなたの使命・志を素直に表現し、本当の自分らしく謙虚に拡大する事が本質で生きる事。咲く花の時期は、人それぞれですが、どれもが美しく素晴らしい事に氣づきましょう。その事に敏感になって下さい。そこに過去の作り出す幻想で、比較・競争、身勝手な判断はいりません。美しいと思えば思うほど、あなたの人生も輝く。輝きは人と人を繋ぐ。今日も和価値愛を通して、自分も目の前の人も輝き愛ましょう。

<瞑想の解説>

チャンスはいつ来るの?

直感はあなたを時間や空想という幻想を超えて、自我の自分から自由にしてくれる。ありのまま、あるがまま、しなやかに身を任せましょう。目の前の行動に魂を込めて、今を讃えあいましょう。チャンスが来るのを待つ余裕も持ちましょう。この道が成功となるのか?その質問は、成功を誤解していませんか?と呼びかけています。もし成功するかどうか不安や恐れを抱くのなら、その成功は、あなたにとって本当に成功なのでしょうか?あなたを応援する精霊たちは、真の成功と自我の作り出す見せかけの成功・一過性の成功を履き違えてはならないと教えてくれています。直感は過去の幻想である悲観を一掃し、内なる豊さを通して、真の成功とは?の答えを再確認させてくれる。

チャンスの花のつぼみやさなぎの中では?

あなたがワクワクいているかどうか?が自我の成功かどうかを教えてくれるカラダのメッセージ。豊さと共に、目の前を楽観的に見てみよう。直感と創造力生み出し、創造の力は、直感を通して理解が深まる。今という人生の輝きに氣づいて下さい。桜の花は自分を飾ろうとしているのではなく、ただ時期が来れば咲いて散る。散るという言葉には、悲しみはありません。実となる喜びを忘れないようにしましょう。楽観という光に照らされ、自分の咲く時期を待ちましょう。つぼみをほじくったり、サナギの殻を外側からむしりとったりしないで下さい。あなたが焦ってむしりとったつぼみやさなぎの中には、自我のあなたが望むようなものは、何もありません。つぼみやサナギの中で変化・変容のエネルギーと同調している事を信じて下さい。

今の状況をどんな目で見つめていますか?

調和の光は、愛・光・喜び・感謝のエネルギーを強化してくれる。人事尽くして、楽観して本当の自分を信頼しましょう。悲観は、本当の自分から遠ざかる見方。楽観は本当の自分に還る見方。どんな始まりも自分を信頼する事から。調和の光に照らされ、人生のキャンドルサービスとして、今出来る事に意識を集中しよう。成功したら、アウトプットするというのでは、いつまでたっても、世の中を照らす事ができない。これから輝くと言いながら、暗闇のトンネルを延長させてはいけません。

人生の潮の流れに乗り、楽観と創造がぶつかり、渦のように交差する回転の中心にいましょう。アウトプットするを先延ばししたくなるような成功とは本当の成功ではないかもしれません。今、アウトプットしながら和価値愛を深める覚悟も必要であると教えてくれました。アウトプットするような事はないだなんて、自分を卑下しないで下さいと魂は呼びかけています。あなたのアウトプット、教えを必要としている人はあなたの想像以上。

あなたの咲かせたい花は?

あなたの経験は他の花を咲かせる。内なる豊さ、創造のパワーに、愛・光・喜び・感謝のエネルギーを加えなさい。真実を目の前にし、心の底から湧きあがるあなたの本当の氣持ちを伝えよう。あなたの本当の氣持ちを人生で表現する事で、使命が全うされる。志は愛の羅針盤であり、伝えていきたい方向性を定めてくれる。あなたの使命・志を素直に表現し、本当の自分らしく謙虚に拡大する事が本質で生きる事。咲く花の時期は、人それぞれですが、どれもが美しく素晴らしい花である事に氣づきましょう。感受性を豊にし、他の花が咲いている事も自分の喜びとして下さい。

過去の作り出す幻想で、比較・競争、身勝手な判断はいりません。身勝手な判断は、他の花を咲かせる木を腐らせ、自分の花もむしりとられる事でもあると知りましょう。自分の花も、他人の花も美しいと思えば思うほど、あなたの人生も輝く。そこには、自分と他人という区別はありません。すべては繋がっている。輝きは人と人を繋ぐ。今日も和価値愛を通して、自分も目の前の人も輝き愛ましょう。その出逢いが今の成長に最も相応しい事に感謝しながら成長し愛ましょう。あなたは、自分の花を咲かせる義務と責任があります。

最後に・・・

過去・・02『直感』と『楽観』
現在・・06『調和』と『人生の輝き』
未来・・20『真実』と『創造』

過去
直感は、現在を悲観をしたくなる後悔・罪悪感を一掃してくれる。楽観は、過去の幻想で自分のエネルギーを停滞せず、解放させる。直感を通して、今を生きる覚悟をしよう。湧き上がる本当の自分からのメッセージを信じ、悲観から楽観へシフトチェンジをしよう。チェンジはチャンスと同じ波動を持っている。そこに愛・光・喜び・感謝を加えると楽観の光は強化される。

現在
調和は、和価値愛。和価値愛を通して、今、何をお互いに学び愛を深め愛しているか見つめ直す事で、ますます人生が輝いている事が実感できる。今日も出逢いに感謝。あなたの輝きを羨ましと思う事はありますが、そこに自分の卑屈や卑下はいらない。卑下(髭)は毎朝剃るもの(笑)。比較する事で氣づける事もありますが、比較に身勝手な判断を加えないようにしましょう。身勝手な判断は、常に後悔・罪悪感が伴っている事を忘れないで下さい。

未来
本当の自分と対話を深める事で、内なる創造のメッセージをあなたの人生という舞台で表現しましょう。心の底から思っている事は、あなたの目の前の人もずっと思ってきた事。そんな事はないと否定するのは、自我のフィルター。フィルターに惑わされず、本質で生きようと直感を通して、精霊たちが呼びかけています。

自我の思考というおしゃべりは、直感のような顔をして届くので、それが本当の自分から届く直感なのか?自我の思考の産物なのかは、見抜く目が必要かもしれません。見抜くためには、日頃から『反省はしても、後悔・罪悪感を加えない』というココロの訓練が必要です。

今日も他人の花の美しさに氣づきながら、自分の喜びとして和価値愛たい。そして自分の咲く花の時期を慌てず、焦らず、諦めず、本当の自分を表現して生きたいです。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です