占いは活用するにとどめよう。最後に信じるのは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 2番 『直感力』
魚の絵 タチウオ(太刀魚)/タチウオ科/秋/体長1~1.5m
あっさりとした上品な味の白身魚。淡白な味につき、塩焼き・バター焼き・蒲焼き・竜田揚げなど
このカードが出た時は
今、直感力を発揮する時が来た事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード2番『直感力』・・タチウオ(太刀魚)をご覧ください。

占いは活用するにとどめよう。最後に信じるのは?

占いは上手に活用すれば、人生の指針にもなる。

しかし、占いにすがれば、必ず裏切られる。

自分の人生の舵取りをするのは、自分自身であることを忘れてはならないと直感のカードが教えてくれた。

 

自分の直感を信じろ!!

占いも活用している間は、大きく役に立つ。

人の意見を素直に聞くことも大切だが、鵜呑みにしてはならない。

情報とは、人の情けが入るもの。

情けが入った情報に振り回されてはならない。

直感は、内なるメッセージであり、愛の羅針盤なのだ。

最後に・・・

今日は直感のカードを眺めながら、自分の直感力を磨こう。

やられたことをやり返すだけでは、状況は好転しない。

出口は、自分のココロの中にあるのだ。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です