幸せな人は決断が早い!迷わず決断をするための習慣とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 3番 『創造力』
魚の絵 カサゴ(笠子)/カサゴ科・フサカサゴ科/春/体長40~30㎝
いい出汁が出る。白身が締まっている。脂のりがよく煮つけがお勧め。塩焼き・から揚げ・鍋など 新鮮なら刺身も
このカードが出た時は
成長の兆しが見えた時に現れます。

詳しくは、和価値愛カード3番『創造力』・・カサゴ(笠子)をご覧ください。

 

幸せな人は決断が早い!迷わず決断をするための習慣とは?

幸せな人は、本当に決断が早い。

せっかちなのではない。幸せな人は本当に決断が早いんです。

迷うのは時間の無駄。

創造力を働かせて、いつでも即断即決できる習慣を身につけようと創造力のカードが教えてくれました。

 

まずはランチの決断から?

毎日が選択の連続ですよね。

大きな決断をする前に、些細な決断の連続で疲れてしまう。

そんな時は、ランチのメニューを即断即決してみよう。

あれこれ、何にしようかな?と迷うのは時間の無駄。

迷うのが楽しい人には強要しませんが、迷いがストレスになるのなら、迷わない工夫をしよう。

最後に・・・

長谷川の幸せなお客様にも、一緒に食事を行く時、注文に迷わない人は多い。

パッと決断をする習慣を身につけているからこそ、事業の選択も後悔しない選択ができるのだと教えてくれた。

昼はいつも日本そばと決めている人も多い。

以前ある方に「そんなにそばがお好きなんですか?」とお聞きしたら、

「お昼はあれこれ迷う時間がもったいないから、ざるそばと決めている」と教えてくれた。

お昼は食べないと決断している人もいた。

 

お昼に何を食べるか?迷う時間は、もったいない。

ランチを迷う人は幸せにはなれない・・・・とはいいませんが、幸せな人は、そんな些細な習慣も大切にしているのかもしれないということを創造力のカードを眺めながら、思い出しました。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です