孤立を感じたら、自分自身と対話するチャンス!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 9番 『孤独』
魚の絵 キチジ(喜知次)/フサカサゴ科/冬/約30㎝
キンキの名前で有名。煮つけが最高。塩焼き・刺身・干物など
このカードが出た時
は立ち止まって、もう一度自分を見つめ直す時期にきている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード9番『孤独』・・キチジ(喜知次)をご覧ください。

孤立を感じたら、自分自身と対話するチャンス!

孤立を感じたら、自分自身と対話するチャンスですよ。

他人とのコミュニケーションは、もちろん大切ですが、最終的な答えは、自分の中にあります。

尊敬している先輩や経営者の方々とお話させて頂くと自分自身と対話する時間を意識的に持っていらっしゃいます。

他人と比べるよりも、自分との対話を通して、自分自身の中にある理想の自分と現実を比べている。

自分自身との対話する時間を意識的に持つ大切さを孤独のカードが教えてくれました。

 

自分と対話することで見えてくることとは?

すべての答えは、自分の中にある。

その答えも、答えを引きだすための適切な質問は、静寂の中に包まれている。

無意味な電話や騒音で、静寂の中に包まれた対話を聞きもらさないようにしよう。

孤立という幻想からのがれるために、誰かを巻き込んでばかりいないか?

 

孤立は幻想。孤独とは異なる。

孤独こそ人生の楽しみを発見するための重要な時間。

孤独をとことん楽しもう!!

毎日、一定の静かなる時を大切にし、自分自身との対話の時間を積極的に作ろう。

習慣となるまで・・・・

最後に・・・

自分自身との対話を深めるための方法は、自分なりでいい。

魚画伯は、毎朝、魚の和価値愛カードを並べて遊んでいますが、方法はカードでなくてもいい。

シャワーを浴びながら・・・

マラソンをしながら・・・

鏡の前で、ナルシストになりながら・・・でもいい(笑)


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です