能力や才能を磨くよりも、性格を磨こう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 3番 『創造力』
魚の絵 カサゴ(笠子)/カサゴ科・フサカサゴ科/春/体長40~30㎝
いい出汁が出る。白身が締まっている。脂のりがよく煮つけがお勧め。塩焼き・から揚げ・鍋など 新鮮なら刺身も
このカードが出た時は
成長の兆しが見えた時に現れます。

詳しくは、和価値愛カード3番『創造力』・・カサゴ(笠子)をご覧ください。

能力や才能を磨くよりも、性格を磨こう。

他の人の能力や才能が羨ましい。

比較・競争の社会で、他人の能力や才能を羨ましく思うことはありますよね。

でも、創造力のカードは、「人の能力や才能は、ほとんど違いはないよ」と教えてくれました。

大切なのは、相手のことを思いやりながら、誠実な対応をすることなのです。

 

能力や才能を磨くよりも、自分の性格を磨こう。

相手に好かれるために、誠実な態度をとるクセをつける。

相手に嫌われている間は、どんな能力や才能もむなしい。

理想の自分を追求しながら、目の前の人が「何をしたら喜ぶのか?」をとことん考えよう。

 

  • 名刺交換をしたら、お礼状を出す。
  • 商談中は、相手に反論しようと聞くのではなく、受け入れ、メモをきちんととる。
  • 立場や年齢で他人を判断しない。
  • 別れ際、姿が見えなくなるまで、手をふる。
  • 目についたゴミを拾う。
  • 整理整頓の徹底。
  • トイレは綺麗にしてから出る。
  • いつでも自然な笑顔を忘れない。

誰にでもできることを誰もできないレベルまで続けることが大切なのだと氣づいた。

最後に・・・

創造力のカードを通して、浮かんできた「やり続けたいこと」

ついさぼりがちなことを改めて氣づかされました。

つい手をぬいてしまっていたこと。

 

改めて、やり抜こうと再び決意できました。

相手の笑顔を想像しながら、今日から再び、自分に正直に生きていきます。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です