正しいか?間違っているか?あなたの判断基準は?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

 占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 2番 『直感力』
魚の絵 タチウオ(太刀魚)/タチウオ科/秋/体長1~1.5m
あっさりとした上品な味の白身魚。淡白な味につき、塩焼き・バター焼き・蒲焼き・竜田揚げなど
このカードが出た時は
今、直感力を発揮する時が来た事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード2番『直感力』・・タチウオ(太刀魚)をご覧ください。

正しいか?間違っているか?あなたの判断基準は?

「これは正しいが、これは間違っている」

「これはいいが、これは悪い」

いったい、何を基準に、正しい、間違っているを判断しているのでしょうか?

自分が最終判断をするとき、何を基準にしているだろうか?

社会の正義感?

会社の倫理観?

コンプライアンス?

人が決めた正しいものとは、「間違ったことをしない」を前提に作られている。

直感のカードが、時代と共に変化する曖昧な基準に振り回されてはならないと教えてくれました。

社会や会社が決めたルールに従って生きることは大切だが、最終的判断は、自分のココロに従うことが大切なんだ。

 

これが自分の生きる道であると決める

頭で、ごちゃごちゃ考えるな。

自分のココロの奥底では、何が正しくて、何が間違っているのかを知っている。

自分をもっと信頼せよ!!

古い判断基準で、本当の自分を偽らず生きよう。

自分を偽れば、「あの人が悪い」と犯人捜しをする弱い自分を作るだけ。

「そんな生産性のない時間は、自分にはない」と覚悟を決めよう。

 

自分のココロの真髄にある自然な感覚を大切に

あなたは、絶対的存在から生まれた。

直感に従えば、何も判断を間違えることはない。

直感を無視して、過去に決めて来た狭い範囲を判断基準にしてはならない。

狭い範囲で、あなたが正しい、間違っていると他人に決めてもらう必要はない。

自分の中で「自然である」と思えることは何か?

直感を通して、何が正しくて、何が間違っているかは、ココロの奥底にある大いなる本当の自分が知っている。

最後に・・・

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

直感は、過去のちっぽけな判断を一掃してくれる。

直感は、大いなる存在から届くメッセージ。

偽りの自分を演じれば、このメッセージは届かない。

 

直感のカードを眺めることで、大切な判断力が、あなたに届きますように。

そんな願いを込めて、太刀魚(タチウオ)の絵に!!

少しでも、直感を通して、あなたの内側から「何か湧き上がってきた」という人生前向きな方は、シェア・拡散宜しくお願い致します。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓