魚の占い 和価値愛カード 4月21日 新しい扉を前にココロがけたいこととは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の和価値愛カードを一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード0番『新しい扉』・・ ベニザケ(紅鮭)

0番「始まり」のカードを通して浮かんだメッセージ。

ココロの中の春と繋がる。

季節は、初夏を迎えているのに、いまだにココロの中が真冬の人はいませんか?

始まりのカードが、つらい季節は既に終わっていることを教えてくれています。

大地から湧きあがるパワーを味方につけよう。

 

過去の扉をきちんとしめよう。

過去の扉が開いていると、ついココロが過去や未来へとふわふわ・・・

始まりのカードは、新しい扉をくぐるのは、現実逃避ではないことも教えてくれています。

新しい扉を前に、誰もがおじけづくものです。

しかし、おじけづいて過去に安定ばかり求めていては、何も安定しないことも知るべきです。

 

今日のオススメの記事⇒健康診断の結果、要再検査と要精密検査って何が違う?その意味は?

最後に・・・

【始まり】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、新しい扉に氣づきやすくなるでしょう。

もう過去は振り返らないと決めたはずなのに・・・

決めた自分に約束できていないことを責めないでください。

過去に決めたことも、既に過去。

過去にとらわているとカコ・キュウ(過呼吸)になってしまいますよ。

 

【今日決めたことを実行にうつす】だけに集中しよう。

新たなレッスンの始まりにわくわくしてください。

 

 

今日という日をどんな一日にしたいですか?

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です