楽観の光を照らす。あなたの照明は、愛の証明。

人生はキャンドルサービスのようなもの

と思い出せば、自我の幻想から目覚める事ができる。自我の自分だけで乗り越える事が困難で、くじけそうになった時、キャンドルの光を自ら灯そう。その灯は、誰もが守られている事を証明してくれる。人生はキャンドルサービスのようなものとは?

あなたが灯す照明は、愛の証明。正真正銘の自分を見つめましょう。

 

恩寵という光が、内なる変化を呼び起こす。

自我のエネルギーで状況をコントロールしようとばかりせず、内側から湧きあがる喜びを共感・共有しよう。考え過ぎたり、完璧主義にならないようにしましょう。この時期は、自我の幻想を追い求め、無理を押し通さないようにしましょう。時には、流れに身を任せる事も大切。

本当の自分から遠ざかり、ホウボウ彷徨うのはやめましょう。

何を選択するかも大切ですが、選択した後の受け止め方が大切。

これでいいのだと受け入れる事が大切。こんなはずじゃなかったと誰かを責めても、何の解決もしません。選択をしたのは他の誰のものでもありません。すべては自分の選択の結果。でも自分の結果であるけれど、後悔・罪悪感を通して、自分を責める事はしないようにしましょう。受け入れるには勇氣がいるかもしれませんが、後悔・罪悪感は、反省の邪魔になるだけです。

反省はしても、後悔・罪悪感のエネルギーを加えない。

人生で起こる事はすべて変化する。楽観という光を照らし、今という行動に魂を込めよう。昨日まで出来なかった事は、今日もできない理由にはならない。

いい訳、思考のおしゃべりは中断して、今日生まれ変わったら何をしようか?

自分も相手も嬉しい和価値愛を通して、魂が震えるような栄光の瞬間を重ね愛しましょう。

最後に・・・

過去・・19『光』と『恩寵』
現在・・07『真の勝利』と『勇氣』
未来・・16『崩壊』と『楽観』

自己中心性の深い眠りの中では、恩寵の光は見えない。

自分だけが輝く事もできない。自分が犠牲となって相手だけが輝けばいいという事もできない。

あなたの輝きを通して、相手も照らされる。『光』と『恩寵』の組み合わせが、自分のコントロールできる意識を超えて、すべては繋がっている事を教えてくれます。人事尽くして、本当の自分と共に生きる。

『真の勝利』と『勇氣』の組み合わせは、選択する勇氣というよりも、選択した後の受け入れる事が大切であると教えてくれています。受け入れる事も勇氣なのでしょう。

受け容れ方で、勇氣ある行動となるか?向う見ずの行動となるか?明暗を分ける。

受け入れがたい時は、『崩壊』と『楽観』のカードが教えてくれる。

勇氣とは勇ましくするだけではなく、『まっイッカ』と諦める事も時には必要であると教えてくれています。楽観の光が諦めは、明らめである。諦めは、勇氣ある受け入れる事であり、器が大きくなる。

 

諦めを通して、無条件の愛そのものである明らかになる事を通して、今日も自我の仮面を脱ぎ去り、素顔で正直に生きて生きたいです。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です