9月23日(木)・・・父の声援

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

父の声援

K子さんは二人の母親であり、フルタイムで仕事をしています。毎日の業務が多忙で疲れている上に、近頃は反抗的な子供の態度に悩んでいました。

そのようなある日、父の墓参りに行き、墓前で近況を報告していると、「K子、がんばれ!」という亡き父の声を思い出したのです。その瞬間、K子さんの脳裏に、自身が小学六年生だった時の運動会の場面が蘇りました。

仕事で学校行事にいつも来られなかった父が、初めて運動会に来てくれた日です。徒競走でK子さんが走り出すと、応援席から父の大きな声援が聞こえてきました。「走れー、K子」「K子、がんばれ!」と、一番前の席で叫んでいたのです。

K子さんは恥ずかしさのあまり、走ることに集中できず、ゴールが遠くに感じました。家に帰ったK子さんは父にお礼も言わず、そっぽを向いていたのでした。

〈あの時は恥ずかしかったけれど、ずっと、お父さんは私を応援しているんだ〉と父親の愛情に気づいたK子さん。〈今は大変でも、父のように子供に愛情を注いでいこう〉と、勇気と元気が湧いてきたのです。

今日の心がけ◆親の愛情をたどってみましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

運動会の場面が蘇りました・・・という文章を読んで、場面が想像されただけで、すでに涙腺がゆるんできました。

親の愛をあたり前と思わず、いろいろ振り返ってみようと思いました。

どんなに困難なことが起こっても、乗り越える力を与えてくれた親に感謝。

今の自分を否定することは、育ててくれた親や先祖、そして出会った人たちまで否定することになる。

たくさん声援を受けてきたことを思い出し、今を懸命に生きよう。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です