11月24日(火)・・・両親への感謝

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

両親への感謝

プロ野球の千葉ロッテマリーンズ、和田康士朗選手は育成選手枠で入団しました。〈失敗が許されない〉と、練習で自らを追い込み、ラストチャンスの一年と決めた本年六月、その努力と実力が認められ、支配下選手枠を勝ち取ったのです。

和田選手は、ケガの影響から高校時代は野球部には所属せず、クラブチームに所属して自身を磨きました。卒業後は、日本の独立リーグを経由して入団という異色の経歴を持ち、「何度も心が折れそうになった」と回想しています。

実家に帰った際も、「もうだめかもしれない」と母親に弱音を吐きました。厳しい叱咤を覚悟していましたが、「中途半端にならないように、悔いの残らないように」とエールを贈られ、母親の優しさが心に刻まれたといいます。

和田選手は、育ててくれた両親への感謝の気持ちを感じることで、〈誰かが自分を見てくれている〉との思いが込み上げて、一軍での選手生活をスタートさせたのです。

職場においても先輩や同僚、そして両親や家族が自身を見守ってくれているとのエールを感じながら、自己の成長の壁を打ち破っていきたいものです。

今日の心がけ◆感謝を自らの力に変えましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

「感謝を忘れるとカンシャクを起こす」

感謝は、特別なものではなく、呼吸をするように自然なものであると思う今日この頃。

何をやっても空回りしている頃、「感謝が足りないからダメなんだ」とアドバイスされても、さっぱり意味が分からなかった。

でも、今なら分かる。

誰もが愛と感謝と光から生まれてきたのだと!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です