11月25日(水)・・・聞きなれない用語

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

聞きなれない用語

最近は、聞きなれない専門用語や業界用語が増えてきました。

たとえば、出版業界では振り仮名をルビ、校正原稿をゲラと呼ぶように、それを知ると新しい興味が広がるでしょう。

Iさんは、虫歯予防のため定期的に歯科医院で検診を受けています。ある日、医師から「左下の奥歯が動揺していますね」と言われました。「動揺」という言葉だけに耳をとめたIさんは、「別に動揺なんてしていませんよ」と答えました。

すると医師は、「歯がグラグラしていることを、歯科の世界では動揺していると言うのですよ」とやさしく教えてくれたのです。

Iさんは〈「動揺」という言葉をそのように使う場合もあるのか〉と驚き、気持ちが揺れ動く意味だけではないことを初めて知り、恥ずかしくなりました。

帰宅して、娘にその話をすると「お父さん、知らなかったの?」と言われたIさん。大人になって歳を重ねても、知るべきことがまだあると学んだのです。

新しい言葉やその意味を進んで調べ、視野を広げていきましょう。

今日の心がけ◆語彙を学び視野を広げましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読むまで、歯がグラつくのを動揺するなんて知りませんでした。

人生前向きな皆様は、ご存知でしたか?

ひとつの言葉をきっかけに、新しい世界に飛び込むのもいいですよね。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です