和価値愛の五箇条

分離という幻想が映し出す現実社会において、 本当の自分を見失いそうな時、和価値愛は、 すべてが繋がる本当の自分を思い出させてくれる。 和価値愛を通して、地に足をつけながらも、 天に繋がる。 このバランスが大切なのだと教えてくれました。 地に足をつけていても、天に繋がっていなければ、 行き詰る。 天に繋がる事ばかり考えて、地に足がついていなければ、 最終的に目的が達成されたとしても、道は必要以上に 険しい者になるでしょう。 天と地が融合し愛、和価値愛を強化されている 栄光の瞬間とは・・・

和価値愛の五箇条。

1. 内なる自分自身に謙虚である。
感謝を通して、横柄になったり、卑屈になったりする事 から自由である。 真の自覚は、強さであり、この世界で、使命に直結し、 才能を最大限に発揮する事を教えてくれる。

2. 視野を広げ、わくわくしている。
愛・光・喜び・感謝が人生のキャンドルサービスとして、 広がる事が自分の使命であると自覚している。 どんなに苦しい状況であっても、比較・競争の社会に 巻きこまれる事なく、人生の舞台を見つめ直すチャンスを 見逃すな。 怒りや悲しみ、憤りは、時には行動を促す強力なエネルギー となりますが、長続きさせるものではない。

3. 共有し愛、人の喜びや悲しみに繊細で敏感である。
内なる敏感が、共に成長し愛、微笑みを通して、行動に 移せる人生を楽しみ愛たい。

4. 最後に到達する感情は、笑いである事を知っている。
いつでも、どこでも、ユーモアを持って、笑いと共に、 乗り越えられる事を自覚しよう。 ユーモアとは、他人をいじってちっぽけな自我の笑いを 促がすのではなく、共に心から笑う栄光の瞬間。 真のユーモアとは、ユー モア(^_-)-☆ あなたをもっと素敵な存在であると思い出させてくれる。

5. いつでも、どこでも、いつまでも、どこまでも、 許し・慈しみの目で世界を見つめる事ができる。
許す事は、最も困難な事かもしれませんが、目の前の 現象や相手は自分自身の中にある。 起こっている現象や状況、目の前に現れた相手の中に、 自分と同じ美がある事を思い出し愛ましょう。 自我の自分が攻め立てる短所を横柄の仮面や卑屈の 仮面で覆い隠さず、和価値愛を通して、内なる栄光 を讃え愛ましょう。

愛・光・喜び・感謝を通して、和価値愛の五箇条を 忘れず、今日も使命に忠実であり続けたい今日この頃です。

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、 ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です