愛からの贈り物を拒否しているもの。

無条件の愛からの贈り物を受け取りましょう。

受け取る事を拒んでいると本当の自分からますます遠ざかり、受け取る事を拒否せざるを得ないような状況や問題が目の前に現れます。受け取りを拒否しているのは、過去に作り上げて来た後悔や罪悪感。後悔や罪悪感を手放し、自分の内側を見つめよう。後悔・罪悪感は、未来への恐れや不安を作り出す。しかし、その恐れや不安は何も実体もなければ、実在しない。恐れている事に向き合う事は辛い事のように思えるかもしれません。

それでも、一笑懸命

いつでも、どこでも笑顔を忘れずに、ポジティブ、ネガティブを超えて、内なる意識に集中しましょう。過去の借りを返さなければならないと必要以上に自分をいじめたりしていませんか?心を静め、人生の折り返し地点で、ほんの少しの間でも落ち着いて座り、自分の内側を見つめましょう。過去の幻想をどんどん燃やし、真っ白な灰となる事を想像しましょう。灰となった状況には悲しみや憤りはありません。空高く舞い上がる灰は、はい(YES)となって、受け入れる準備が整います。自分には幸せを受け取る価値がないなんて、思い込むのは身勝手な行動。

あなたは幸せになるために生まれてきた。

そして、本当の自分を思い出せば、幸せになろうとしなくても、もともと幸せである。身勝手に判断する手動モードから内なる自分に委ねる自動モード・愛モードに切り替えよう。あなたの価値は常に正当であり、自我の幻想の渦に巻き込まれ、高すぎても低すぎてもよくはありません。健全に自分を愛し、まわりも照らす余裕を持ちましょう。余裕はあなたの作り上げて来た一定条件とは全く関係がありません。

愛からの贈り物を受け取り、公正の目で世界を見つめましょう。

恐れや不安が現れてきたら、素直に認め、あなたの愛・光・喜び・感謝で真っ白な灰となるまで見つめましょう。バランスを欠いている部分にもあなたの光を差し出しましょう。あなたの笑顔・素顔はすべてを照らす。あなたの笑顔・素顔を通して、目の前の大切な人たちも愛からの贈り物を受け取る事ができる。

最後に・・・

過去・・・18『影』と『価値』
現在・・・21『宇宙』と『普遍』
未来・・・11『バランス』と『愛からの贈り物』

問題に思えるような状況を生みだす影の正体は、後悔・罪悪感であると教えてくれました。過去は今の自分が作り出している夢や幻想であり、問題そのものには、何も実体がない。自分の人生にしかるべき意味と価値があるという事を思い出す事で、影は影でいられなくなる。

自我の仮面を被り続け、その場しのぎの人生を送っていると、愛からの贈り物を受け取りにくくするのだとガイドはメッセージを送り続けてくれている。そのメッセージに逆らって、自分の人生は自分でコントロールしてやるんだ・・・とか、自分の人生は、他の何者かが操っているに過ぎないという幻想に巻き込まれていはならない。

バランスを取ろうと必死に動けば動くほどバランスは欠いてくる。愛からの贈り物を受け取り、本当の自分に目覚めれば、バランスは常に保たれてきた事に氣づける。

瞑想中に、『真っ白な灰』というメッセージが送らてくると、すぐに『あしたのジョー』を思い出してしまう今日この頃です。しかるべき価値を不当に低くみたり、高くみたりせず、本当の自分に謙虚に過ごしたい今日この頃です。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です