思ったよりも盛り上がらなかった。

鬼の役を引き受けようと張り切って帰ってきたものの・・・

当の平蔵はテレビに夢中で、面倒くさがる始末。鬼のお面をかぶって、『泣く子はいねえだか~』と走り回るも、冷やかな笑顔のお姉ちゃん二人。長女は、豆を拾って食べる事に夢中。
『ほら、パパ、7時から整体のお仕事があるんだから、さっさと豆まきやっちゃいなさい』と妻・・・

耳にあてた輪ゴムの後も痛い。
この後の仕事、頑張ろうっと・・・内蔵調整終わったら、年の数だけいっぱい豆食べてやるぞ~

皆様のご家庭では、盛り上がりますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です