自分が弱っているとつい相手のよくないところばかり、目についてしまう??

自分が弱っているとつい相手のよくないところばかり、目についてしまう??

相手のいいところも、相手のよくないところも、全部自分なんだとカサゴに教わりました。

自分と相手を分けて考えるからこそ、分離という自我の夢に振り回される。

すべては繋がっている!!

なぜか相手のいいところばかり目がつくのは、自分の心の状態がいい。

つい、相手のよくないところばかり目がつくのは、自分の心の状態がよくない。

なかなか受け入れがたいことかもしれないけど、カサゴに言われるとそんな氣がしてくる(笑)

改めて、自分の機嫌は自分でとるんだ・・・とも思った。

相手を責める前に

相手を責めるよりも、自分の心の状態をよく観察しよう。

そして、自分も責めないようにすることも大切。

なぜなら、自分を責めることは、最後に相手を責めるようになってしまうから・・・

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。