7月25日(日)・・・お腹から健やかに

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

お腹から健やかに

昨今は、「免疫力」という言葉をよく耳にします。

「免疫」とは、私たちの体内に侵入したウイルスや病原菌から自分を守る働きで、それによって健康が保たれています。「免疫力」は人それぞれに異なりますが、特に現代人は偏った生活で免疫力が低下しているといわれます。

免疫力向上の鍵となるのが、「バランスのとれた食事」「運動不足の解消」「適度な睡眠時間」「飲酒や喫煙を控える」などの生活習慣です。

何か特別なことをするわけではありませんが、どれも一朝一夕で身につくものではありません。「目免疫に関わる細胞の六割は腸に存在する」といわれるため、日頃から食事バランスがとれた生活を送りたいものです。

腸内環境の改善には、乳酸菌をはじめとする善玉菌を多く含む発酵食品を食べるのが近道といわれます。これには、ヨーグルトなど海外由来のものもあれば、味噌、醤油、酢、鰹節、納豆、漬物など日本の伝統的な発酵食品もあります。

食事など生活習慣を見直して、健やかな生活を送りましょう。

今日の心がけ◆バランスのとれた食生活をしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

バランスのとれた食生活

大事ですよね。しかし、昔と比べて、栄養価が低く、食品添加物だらけのものを食べていれば、免疫力を上げるどころか、かえって、解毒でカラダは疲れてしまうかもしれませんね。

ちなみに、魚画伯は、日頃からバランスのよい食事を心がけながら、下記のことにも意識をしています。どれも一朝一夕とはいきませんが、習慣にしたい項目を挙げておきましたので、是非ご参考にどうぞ。

  • お腹を右回りにさする。
  • いつも笑顔。
  • プラスの言葉を選択する。
  • 湯船で、カラダをまんべんなくさすりながら、自分のカラダに向かって、「今日もありがとう」と自分のカラダにも感謝する。
  • 食事はよく噛んで、唾液をたくさん出す。
  • 腹八分目にして、満腹を避ける。
  • スマホは、耳にあてて通話をしない。
  • 日頃からトイレ掃除をしながら、感謝のレベルを上げる。
  • 断捨離をする。
  • 食事中の感情は、常に楽しみながら。

よかったら、ご参考にどうぞ。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です