9月20日(日)・・・動物愛護週間

今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。

動物愛護週間

九月二十日から、動物愛護週間です。近年、ペットブームの中で、その存在が「ペット」から「家族・パートナー」へと変化しているようです。

その一方で、ペットショップで飼い主が決まらない動物や、飼い主に捨てられたりする動物が増えているのも事実です。

動物愛護団体やボランティアによって、捨て犬や捨て猫が保護され、新しい飼い主を見つける活動も盛んに行われるようになりました。

保護された動物の里親になるためには、ただ可愛いから飼うというだけでなく、同居する家族と話し合い、飼育環境を整えるなど準備が不可欠です。人間と同じように「一つの命」を預かる、育てるという心の準備が必要でしょう。

昨今、保護された犬や猫を飼うために、一定期間、触れ合うことで、実際に飼えるかどうか、体験できるシステムもあります。

動物と触れ合うことは、命と向き合うことです。そうした意味合いを踏まえた上で、動物愛護週間に関心を寄せていきたいものです。

今日の心がけ◆動物の保護活動に関心を持ちましょう。

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

倫理法人会に入会して、職場の教養を読むことがなければ、動物愛護週間なんて、あまり意識しないで過ごしてしまったかもしれません。

FPという仕事がら、自分の身に万が一のことがあったら、今の飼っている犬や猫の引き取り手がどうなるのか、本当に心配される方に出逢います。

単に可愛いからだけでは済まされない問題は山積み。

ペットだけでなく、核家族が進む中で、どう力を合わせて、命と向き合うか問われているように感じる今日この頃です。

今日も大切な氣づきをありがとうございます。

いつでも氣配りができる人間でありたい。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です