9月19日(土)・・・気配り

さりげない氣配り。できそうで、日ごろから意識していないとなかなかできないですよね。

今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。

気配り

ある朝のことです。通勤途中のIさんは会社近くの交差点で、後輩のKさんと一緒になりました。

挨拶を交わし、共に歩き始めると、Kさんは「Iさん、かばんが重そうですね。今日はこれから出張ですか」と程よい距離感を持って話しかけます。

出勤してから遠方への出張に赴くことなどを話しながら、会社の入口まで来ました。すると、Kさんはさりげなく前に出てドアを開け、「どうぞ」とIさんを先に通してくれたのです。

他社の人や上司ならまだしも、先輩とはいえ年齢もさほど変わらないIさんへの気遣いに、驚き、感心しました。

さわやかで気負いのない気配りができるKさんを、Iさんは〈自分も見習いたいな〉と思いました。

他人にしてもらってうれしかったことは、進んで行おうと決めたIさん。自分も相手も、互いに温かな気持ちになれる心遣いをしていきたいものです。

今日の心がけ◆お互いを思いやりましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

高校生の頃

同級生と学校の帰り道、駅の構内の階段で、全く知らない女性の方が、足を踏み外して、階段を5~6段滑り落ちてしまった時のこと。

同級生が、とっさに「大丈夫ですか?!」と声をかけたこと。記憶が蘇りました。

小生は、ココロの中で「あ~あ、大丈夫かな?」くらいにしか思いませんでしたが、友人が反射的に声が出ていたことが衝撃的でした。

その女性は「だ、大丈夫です」と言いながら、苦笑いで立ち去っただけのやりとりでしたが、そのわずかな時間で、意識が大きく変わったことを思い出しました。

 

改めて振り返ってみると日ごろから氣配りができているからそんなとっさな言葉が出てくるんだろうなと思う今日この頃です。

 

今日も大切な氣づきをありがとうございます。

いつでも氣配りができる人間でありたい。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です