11月20日(金)・・・救われた言葉

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

救われた言葉

建設会社で三十年にわたり勤務してきたAさんが独立し、経営者として新たにスタートを切ることになりました。

入社した当初は、専門用語がわからず、先輩に叱咤激励されながら懸命に仕事を覚える日々が続き、夏場に体重が十キロ減ってしまうこともありました。

〈自分にはこの仕事が合わない、向いていない。辞めたほうが周りの人に迷惑がかからないのでは・・・〉と悶々と悩む日々が続いていました。

そのようなある日、出勤して仕事の段取りや道具の準備をしていると、社長から「君はいつも陰日向なくよくやってくれるね。これからもわが社のためによろしく頼むよ」と、初めて声をかけられたのです。

仕事に自信が持てず、退職さえ考えていた時だったため、社長の言葉がココロに響き、励みとなり、気持ちを新たにしてその後も勤め続けることができました。

社長のように自社の社員を気遣う経営者としえt、決して驕り高ぶることなく仕事をしていこうと誓ったAさんです。

今日の心がけ◆激励の声をかけましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

小生も、何度も励ましの言葉に救われてきました。

そんな励ましの言葉がかけられるような人間になりたい。

背中を押しながら、世界を明るくしたい!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です