先週に続き、2回目の内臓調整終わりました。

ちょっとだけ風が冷たいですね。いかがお過ごしですか?

先週、お子様を連れて産後の骨盤調整にいらっしゃった方が、本日もお越しくださいました。

本日のお客様

先週は、施術前、目を閉じて立ってもらうとかなり右に重心がかかり、かなりふらふら氣味だったのが、本日はかなり安定していらっしゃる様子。

前回と同じ胃と肝臓を中心に内臓調整

今日は、育メンのパパさんにお子さんを預けられて来院。

今日は少し時間に余裕があるので・・・と長めのコースを選択。

じっくり、内臓調整させて頂きました。来週の金曜日もお待ちしております。

先週、施術中も痛かったところも、同じ先生と思えないほど全然痛くなく、とても氣持ちがよかったです。最初の内は、間を空けず、続けて来た方がいいと実感しました(お客様の声)

 
そんな嬉しい一言に、改めて、内臓調整療法師としてのやりがいも高まります。
 
 

人体の痛みやしびれやこり、身体の歪みといった症状は、仕事やスポーツ時の体勢、普段の姿勢や偶発的な事故に起因するものが多いとされてきましたが、近年では内臓に端を発するものも多くなってきています。

そのため、姿勢を矯正するためだけの調整では効果が十分でないこともあり、加えて内臓の状態を調整することによって、先の症状は改善することがわかってきています。

引用:内臓調整療法学院

人生のキャンドルサービスとして、これからも応援してます。来週も夫婦共々お待ちしております。

最期に・・・

最初のうちは、ある程度、日にちを空けず、来てくださった方が、内臓調整の効果も実感しやすいですよね。どうしても間が空いてしまうと、つらいところ(マイナスな部分)を解消するだけで、あっという間に60分、90分経過してしまいます。

間をおかず、来てくだされば、その方の状態にあわせて、どんどん新しい施術ができますので、お辛い時は、3回ほど間を置かずに、ご予約を入れられることをお勧めしております。

その後は、月に一度程度のメンテナンスでもいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。