飛びたいときは、飛ぼうと思うな!!

大空を羽ばたく鳥を見ながら、「空を自由に飛べたらな~」と思うことはありませんか?

どんなに前向きな考えを持っても、「できないものは、できない」と冷静ぶって、できない理由を正当化して、つい自分を責めてしまうあなたへ!

あなたの頭の中で、「〇〇したいな」と思うことは、できる能力や才能があるから思いつくんです。

飛びたいときは、飛ぼうと思うな!!

映画『マトリックス』で、速くなろうとするネオに対して、モーフィアスは言った。

「速くなろうとするな。速いと知れ」・・・と!!

7月スタート用のカレンダーに載せるトビウオを描いていたら、「飛ぼうと思うな。飛べると知れ」とメッセージが飛んできました(笑)

飛ぼうと思うな。飛べると知れ!!

飛ぼうと思っている間は、どんなに努力をしても、「飛ぼう」という状況が続くだけ。

飛ぶために努力をすることは、元々飛べたはずの自分を思い出すための訓練に過ぎないのだ。

夢に向かっているときは、それを試すかのように邪魔が入る。

あなたが夢に向かって進むとき、必ずと言っていいほど、反対のエネルギーが壁となって目の前に現れる。

「そんなのできる訳ないよ」と自分で思うだけかもしれない。

他人が、アドバイスと言いながら、「そんなのできないよ」ともっともらしく言ってくるかもしれない。

しかし、出来たらいいなと思っている最中には、「やっぱりできる訳ないよな」と自分を正当化してしまうだろう。正当化した方が、後で自分が傷つかないだろうという防衛本能かもしれない。

でも、そんなの関係ない。

これを読んでいるあなたは、心の底では、できると知っている。心の騒音が、心の底からのメッセージにフィルターがかかって聞こえていないかもしれない。すべてを叶えた未来からの自分のメッセージを過去の自虐的な自分で歪めてはならない。

努力とは、そんな「できない」という妄想を追い払うために行うのかもしれないよ。

さあ、モーフィアスが教えてくれたように、自分がなんなくできることを知ろう。

夢を叶えるための口癖とは?!

先日、人生前向きなお客様より、夢を叶えるための口癖叶わない口癖があるのだと教えてくれたので、ご紹介致します。

  • できたらいいなでは、いつなってもできない。
  • できると思い込もうとしても、潜在意識ではできないと思ってしまう。
  • 必ずできると呪文のように唱えても、できると言う以上に、できないと壁を高く積み上げてしまう。絶対できるも同じ。
  • できなきゃ、おかしい。できると知れ!!

スピッツも歌ってたよね。「空も飛べるはず~♬」って!!

あなたの叶えたい夢は、誰かを幸せにし、世の中を明るくするためなのだから。

だから、これを読んで下さるあなたは、夢を叶えて欲しいんです。

最後に・・・

できるようになるという思考から、できていたはずを思い出すという思考に変えてみよう。

で・き・て・い・た・・・からこそ、できたらいいなという発想にもなるんだ。

現在のできたらいいなは、未来のできているからのメッセージなのだ!!

どんどん楽しいことを想像しよう。あなたの想像は、創造主の創造に等しい!!

未来の自分からのメッセージに氣づこう。

できなきゃ、おかしい。できると知れ!!

未来のあたり前が、今のあなたにとっては、辛い状況かもしれない。

モーフィアスは言った。

あなたをお連れするのは、扉の前まで。扉をくぐるのは、自分しかいない。

夢を現実のものにするために、あなたは生まれてきたと魚画伯は確信しています。

さあ、夢を共に、今日も張り切っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です