いつも暗い人が、明るくなっていたら何て声をかける?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

せっかく明るく楽しんでいるのに、ちょっとした声のかけ方が悪いために、気分が台無しになることありませんか?本人は、そんなに悪気にではないかもしれませんが、ちょっとした言葉の違いで、相手を不快にしてしまう場合があります。せっかくのなら、楽しい理由を共感し、一緒に喜びたいものです。

今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

いつも暗い人が、明るくなっていたら何て声をかける?

そんな問いかけに応えてくれたのは、3番【創造力】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード3番『創造力』・・カサゴ(笠子)

3番【創造力】のカードを通して浮かんだメッセージ。

いつもは暗いに、今日はなんだか明るく見える。そんな時、「いつもと違って・・・」なんて余計な言葉を加えていませんか?明るい理由を共有するためには、いつもは暗いということを想像させるような一言は邪魔になるだけです。

「どうしたの?今日はいつもと違って明るいね」などと言ってしまえば、せっかく明るい気分でいたとしても、相手は気分台無しです。「いつもそうやって明るくしていれば、いいのに・・・」などというあなたの評価は禁物です。

「明るいのはいいけど、いつもと違い過ぎて、何だかヘン」「いつもと違うけど、どうしたの?見慣れないから気持ち悪いよ」なんていうセリフは、反感を買うだけです。せっかく楽しそうにしてるのだから、水をさす事は言わないでくださいね。

「何かいいことあった?教えて」 「なんかいいことあったでしょ?!教えて、教えて~」嬉しいことは誰でも教えたいものです。一緒に喜びを共感しましょうよ。

「楽しそうだね」一緒に楽しむ気持ちを忘れずに。必要以上に「今日は楽しそうだね」と「今日は」とか「いつもと違って」という余計な言葉は、完全に蛇足ですよ。

今日のオススメの記事⇒寝ても寝ても眠い、だるいの原因とは? 原因と5つの対処法とは?

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【創造力】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、相手の楽しみを共感したくなる氣持ちが湧きあがります。今日は明るい・いつもは暗いという身勝手な評価が洗い流されます。

眺めれば眺めるほど、評価を加えず、今の相手の明るさを純粋に知りたくなります。一緒に共感したくて聞くのと事務的に聞くのでは、その後の展開は大きく異なるものです。

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

今日は、明るい人に出逢いやすくなっているでしょう。自分のココロに闇を作らず、想像のパワーで相手の喜びとエネルギーを一致させましょう。

「いつもよりも明るいね」などと小馬鹿にする言葉は、自分の中のココロの闇の表現に過ぎません。判断を加えず、純粋な意識で、「何かいいことあった?」と一緒に喜ぶ、一緒に明るくなる最高の時間を過ごしましょう。

 

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です