3月15日(月)・・・靴屋さんから教わった大切なこととは?!

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

靴屋さんから教わった大切なこととは?!

五年履いた革靴

Iさんが靴屋に革靴のソールの修理を依頼した時のことです。

靴を見てもらった職人に、「もう五年も履いたので修理するよりも買い替えた方が得でしょうか」と相談しました。

すると職人は「まだ使えますよ。ブラシで汚れを落とし、全体にクリームを塗り、よく磨き上げるだけで買った時のように輝きだしますよ」と、手入れの仕方を教えてくれました。

さらに「革靴は足にもよく馴染むので、長く使えば使うほど履きやすくなり、味わいが出て愛情も湧いてきますよ」と顔を輝かせました。

〈まるでわが子のように革靴を愛しているのだな〉と感心したIさん。「買い替えずに、よく手入れをして大切に使おう」と決めたのです。その気持ちに呼応するかのように、修理した革靴は足にぴったりと馴染みました。

日頃使っている物は、愛情を注いで大切に扱えば、驚くほどその性能を発揮してくれるのです。

今日の心がけ◆物の働きを知り大切に扱いましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

「使えますよ」と顔を輝かせて言ってくれる職人さんの存在はありがたいですよね。

修理しながら、長く大切に扱う靴を履くだけで、なんだか歩くのも楽しくなりそう。

今朝の職場の教養を読み返しながら、もっと氣持ちを込めて、靴を磨きたいと思いました。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です