教える側、教わる側、立場を超えてみえてくるものとは?

生徒に教えているようで、実は先生が一番学びだったりもする。

教わている生徒のようで、実はあなたを通して、影響を及ぼしている。

そんなことを意識してから、間違っても「教えてやってる」なんて考えはなくなった。

教わるときは、もちろんのこと。教えるときも、謙虚でありたい。

いつでも、どこでも学びの場!!

最後に・・・

偉大なる教師は、生徒のような顔をしてやってきているのかもしれない。

そう思うと、出逢いのチャンスを活かすヒントがいっぱい。

教師という立場、生徒という立場、親という立場、子供という立場。

それぞれ役割を持つことも大切ですが、役割にこだわりすぎて、態度をコロコロ変えてはならないとボラに教わったような氣がした。

今日も謙虚に学ぼうと思う今日この頃です。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です