今日はレインボーブリッジの日!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

8月26日・・・今日は何の日?

レインボーブリッジの日
1993(平成5)年のこの日、東京で東日本最大の吊り橋、レインボーブリッジが開通しました。この橋は全長798メートル、主塔の高さ126メートル、水面からの高さが50メートルで、上層が首都高速道路11号台場線、下層が臨港道路・遊歩道とゆりかもめの2層構造になっています。

人権宣言記念日
 1789年、フランス国民会議が「人および市民の権利の宣言」(フランス人権宣言)を採択しました。

シルマンデー,ユースホステルの日
 ユースホステルの創始者アルト・シルマンを記念する日。 シルマンはドイツの小学校教師でした。1909年のこの日、生徒たちと遠足に出掛けた時、突然の大雨のために小学校で雨宿りをしました。 しかし、夜になっても雨は止まず、翌朝までその小学校で過ごすことになりました。 この経験から、旅行中の青少年が何かあった時に駆け込め、安い料金で安心して宿泊のできる施設の必要性を感じ、ユースホステルを創設しました。 世界中のユースホステルで記念行事が行われます。引用:366日への旅

 

人と人とを橋渡しする日
レインボーブリッジの日にちなんで、人と人とを繋ぐことを意識してみて!

 

今日の魚のカードは?

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 6番 調和
魚の絵 カツオ()/サバ科/春・秋/約80㎝
回遊魚 初ガツオ 戻りガツオ・トロガツオ 刺身 生姜醤油 たたき・焼きなど
このカードが出た時は
調和を大切にする時期である事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード6番『調和』・・カツオ(鰹)をご覧ください。

教えているようで、教わっている。教わっているようで教えている。

今日は、人と人との繋がりをもう一度思い出してみようと調和のカードが教えてくれました。

教えているようで、実は、教えている本人が一番学びであったりもする。

生徒のように教わっているようで、実は相手に大切なことが伝わっていたりもする。

立場を超えて、みんな学び愛

立場に拘らず、自分の役割を一生懸命努力することで、道は開けるんだ。

最後に・・・

今日も調和のカードが大切なことを教えてくれました。

間違っても「教えてやっている」なんて姿勢で挑めば、自分の成長がとまってしまう。

教える立場、教わる立場を超えて、常に学び愛を深めたい。

今日も謙虚に生きていきます。

ラの絵を描きながら、チコちゃんに「(ラ)~って生きてんじゃねえぞ」って叱られそう(笑)

今日は、レインボーブリッジの日

レインーって生きてみよう(笑)


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です