10月12日(火)・・・癒しの秘密

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

癒しの秘密

一九七七年に日本で「f分の1ゆらぎ国際シンポジウム」が開催されました。以降、二年ごとに世界各地で開催されています。

「f分の1ゆらぎ」とは、規則的なものと不規則なものが調和した状態のことを指します。この「f分の1ゆらぎ」は日常生活の至るところに散見され、人の心を癒し、リラックス効果があることでも知られています。

たとえば、ロウソクの炎はユラユラと揺らいでいますが、決して規則的ではなく不規則に揺れています。突風が吹かない限り、突然勢いよく燃え盛ることはなく調和を保っており、その炎を見ていると心が落ち着いてきたりします。

波の音や鳥のさえずりや木の木目(もくめ)にも「f分の1ゆらぎ」を感じることができます。壁や天井の木目は等間隔に見えて微妙なずれがあり、そのずれが心地よさをもたらすとされています。

仕事で難題を抱えて心が落ち着かない時は、日常にある「f分の1ゆらぎ」を発見し、自己の心を癒してみてはいかがでしょうか。

今日の心がけ◆心を整え業務にあたりましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読み返しながら、暖炉のある家に憧れるな~と思う今日この頃です。

いろんなところに、規則的なものと不規則なものが調和した癒しがあるんですね。そんな癒しの発見をしながら、ココロを整えて生きていきたいです。

コロナ禍で、ココロが奪われつつある世の中で、癒しを通して、世界を明るく照らす存在でありたいと強く感じました。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です