自分ではなかなか氣づけないこと?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 
一昨日の夜、お客様より長谷川さんの車のテールランプが点いていないと教えてくれました。

車の後ろと人の背中は、他人に指摘されないとなかなか氣づけないですよね。

自分では氣づけない問題点ついて

教えてくれたお客様に感謝。
 
「いつから点いていなかったんだろう?」
 
早速電球交換してきました。

土曜日でお店も忙しいだろうに・・・

 
昨日の昨日で、素早く交換してくれた本田カーズの皆様ありがとうございます。

「よく後ろなのに氣づけましたね」
「実は、昨日のお客様に点いてないよと教えて下さったので」
「いいお客さんですね」
「はい、おかげさまで」

感謝の氣持ちでいっぱいになりながら、夕方「今も将来も役に立つ話」をお届けしてきました。

 

今も将来も役に立つ話を通して

誰もが自分自身では、なかなか氣づけない「潜在化された問題」
 
今回、テールランプの球切れを通して、いろいろな事に氣づけました。
 
車検の時に点検してもらえばいいや・・・ではなく・・・あらゆる角度から日頃確認する大切さ。
 
そして、教えて下さるお客さまに支えられて今を生きれる喜び。
 
今回の経験を通して、「今も将来も役に立つ話」を共有しながら、出逢った方と成長していきたいとますます思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です