正義と正義感は異なるもの?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 12番 『犠牲』
魚の絵 サバ(鯖)/サバ科/秋/約50㎝
締めサバ・みそ煮・塩焼き・竜田揚げ・京都のサバ寿司・福井のサバのなれ寿司
サバの生き腐れという言葉があるほど、傷みやすい魚。背の文様が綺麗。
このカードが出た時は
自分の成長を妨げているのは何かを見つめなおす必要があると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード12番『犠牲』・・サバ(鯖)をご覧ください。

正義と正義感は異なる?

誰もが正義を振りかざしている最中は、心地いいだろう。

正義に基づいたルールがあれば安心する。

しかし、正義と正義感は大きく異なるのだと犠牲のカードが教えてくれた。

正義感は、人それぞれ自分の中にあり、身勝手な解釈で歪められる。

自分の都合を押し通すために、どれだけのルールを作ってきたのだろう?

結局は、ルールは破られるために存在するのではないか?とも思えてしまう。

犠牲のカードを眺めながら、今の自分が感じている正義感は、良心と正義に基づいたルールに従っているのだろうか?

改めて、自分の価値観を疑い、正義とは何か?振り返ってみようと思いました。

最後に・・・

今日も親愛なる人生前向きな皆様にとって、素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です