絶望とは、自分にカツを入れたら、絶対に望みが叶うって意味さ!!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

カツオの独特なお腹の線は、死んだ時に浮き出てくるそうです。

生きて泳いでいる最中は、お腹の縞模様はない。

そんなことは、魚の絵を描き始めるまで知りませんでした。

つまり、いつも小生の描いているカツオの絵は、「お前はすでに死んでいる」という事になってしまうんですね。

(・・・・あたたたた・・・)

カツオやマグロは、死ぬまで泳ぎ続ける

寝ても覚めても泳ぎ続けている。泳ぎ続けなければ呼吸ができない!!

今まで、カツオやマグロを描くとき

  • 「夢に向かって泳ぎ続けなければならない」
  • 「人生前向きに泳ぎ続けよう」

なんて、描いていましたが、カツオやマグロにとっては、それが自然なんですよね。泳ぐことは、呼吸するためなんだもの。

改めて考えてみると、(これは自分の考え方なんだけど)考え方が後ろ向きだろうと、何だろうと「勝手にすすんじゃう」(笑)

泳ぐことが重要なんじゃなくて、人間はどこに向かって泳ぐかが大切。

カツオにとって、本意、不本意関係なく・・・・

もちろん、姉のサザエさんから逃げるためでもないと思うけど(笑)

立ち止まったって、人間は呼吸ができるんだから、立ち止まってもいいんじゃないでしょうか?

昔は、「一日一歩、三日で三歩、三歩すすんで、二歩さがる」~って意味がよく分からなかった。

最近思うのは、「二歩さがる」というのは、夢に向かってチャレンジしている最中、まわりが「ど~の、こ~の」と言って、出る杭が打たれちゃうことなんじゃないかな?

「出る杭は打たれるけど、出過ぎる杭は打たれない」と教えてくれた先輩もいた。

でも、出過ぎる杭は、もっと打たれることもある(笑)

ちなみに長谷川は、杭が出る前に腐りかけていたとき、13年前の友達の言葉で救われました。

 

幸せか、幸せじゃないかは、自分の虚像にすぎない。

出る杭が打たれても、打たれなくても、今おかれている状況を「幸せっっっっっっっっっっっっ」て、思っちゃえ・・・!!!

今日は、親愛なる人生前向きな皆様に・・・

人生にカツを入れて、絶望を希望に変えて欲しい。

いつでも、YES MY LOVE♪

最後に・・・

今日も人生前向きな皆様にとって、最高の日でありますように。

あなたの希望は、無謀じゃない。

あなたの希望は、絶対に叶う。

絶望と思えるような状況でも、親愛なるあなたは、立ち上がる力があると確信しております。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です