表の努力と裏の努力

先日、少年野球のコーチをしているお客さまから教わった「表の努力と裏の努力」

備忘録として、書き留めたメモを18番影のカードを眺めながら思い出してみました。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 18番 『影』
魚の絵 タカベ(鰖)/タカベ科/夏/25~30㎝
磯魚特有の香り。黄色のラインが綺麗。塩焼き・煮つけ・蒸しもの・揚げもの・干物など。
このカードが出た時は
今まで恐れていた事から逃げずに直視する時期にきている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード18番『影』・・タカベ(鰖)をご覧ください。

表の努力と裏の努力

少年野球のコーチとして、金の卵を見つけたら、丁寧に扱わなければならない。

なぜなら金の卵の殻は、ちゃんと育つ前に殻が割れてしまうからだ。

表の努力と裏の努力・・・両方備わっていなければ挫折しやすい。

メモをとりながら、これは野球の世界だけの話ではないと痛感しました。

表の努力とは?

ピッチングの練習をしたり、ランニングをしたり、技術面を磨くための努力。

裏の努力とは?

挨拶や返事、トイレ掃除や道具の手入れ、靴を揃える・ゴミを見つけたら拾うなど

表の努力と裏の努力が備わっているからこそ本当の評価!

特待生やスポーツ推薦の選手は、返事もいいし、道具だけでなく裏の努力も完璧だ。

そういう評価がまわりにも伝われば、次の選手も入学しやすくなるそうです。

技術面だけ一流だが、礼儀が三流では、後輩たちにも迷惑がかかるという自覚が、「ここぞ」という場面で強くなれる。

 

道具を粗末に扱う者はプロとは言えない。

道具を粗末に扱う者はプロフェッショナルとは言えない。

裏の努力と同様に、この言葉は、真実だと思った。

少年野球のコーチから「目の前の出来事は完璧」なんだと教わりました。

 

目の前の出来事はすべてパーフェクト

どんな試練が目の前に現れても、裏の努力をしている選手は強い。

どんな試練にも乗り越えていく強さがある。

監督だって、コーチだって、これから出逢う先生だって、チームメイトだって、誰だって自分がかわいいに決まっている。

他人を利用したり、手のひらを返したような態度をされたり、理不尽なこともいっぱいある。

完璧を求め過ぎて出る杭は打たれることもあるだろう。

しかし、「技術面だけを磨いて出過ぎる杭は打たれないだろう」と表の努力ばかりだとケガをしやすいものだ。

苦し過ぎて身動きできない時こそ、一歩引いて、靴を揃えたり、トイレ掃除を必死にやっていると全体が見えてくる。

 

表の努力と裏の努力があってこそ!

全体を見渡せば、与えられている現状に満足し、更に自分を磨く喜びを思い出すだろう。

今日のオススメの記事⇒ダイエット中のタンパク質不足にご用心!その理由とは?

最後に・・・

完璧を求めて、現状に甘んじず努力をするココロと

現状に満足する平和なココロは、水と油のようなものである

と影のカードが教えてくれました。

 

水と油のように矛盾する葛藤を溶かしてくれるのが、裏の努力なのかもしれないと思った。

普段、靴を揃える・営業道具のお手入れなどココロがけているつもりでしたが、改めて、氣愛をいれて磨こうと思いました。

今日も人生前向きな皆様にとって、素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です