一日の終わりに、ココロのリセットする習慣を身につけよう!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

 占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 18番 『影』
魚の絵  タカベ(鰖)/タカベ科/夏/25~30㎝
磯魚特有の香り。黄色のラインが綺麗。塩焼き・煮つけ・蒸しもの・揚げもの・干物など。
このカードが出た時は
今まで恐れていた事から逃げずに直視する時期にきている事を教えてくれています。 

詳しくは、和価値愛カード18番『影』・・タカベ(鰖)をご覧ください。

一日の終わりにリセットする習慣

一日のしめくくりに、習慣にしていることはありますか?

どんな状態で眠りにつくかは、とても大切。

どんなつらいことが起こっても、リセットする習慣を持つだけで大きく変わる習慣をご紹介します。

 

寝床に入るとき意識することは?

どんなことがあっても、眠りにつく前は、ココロのリセット!!

「今日は、学びになったな~。明日はどんな嬉しいことが待っているのか楽しみ、楽しみ」

とうなづきながら眠りにつこう。

嬉しいこと、楽しいこと、幸せなことが待っている・・・きっと・・・

 

今日できなかったことは、明日もできないと思わない。

今日もできなかったことは、明日もできない可能性は、ひとつもない。

可能性は、自分のココロがけ次第。

できないという決めつける言葉は、一日の締めくくりの時間は徹底排除!!

最後に・・・

影のカードを眺めながら、影の正体をつかめ!!

影は幻想であり、何も実体がない。

 

朝は、十月十日(とつきとおか)

毎朝が生まれ変わり。

一日の最後にココロをリセットすることで、明日は文字通り明るい日にしよう。

 

明るい日を迎えられそうな氣分になってきたら、シェア・拡散宜しくお願い致します。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓