9月7日(火)・・・思い違い

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

思い違い

人は時として、必要以上に考え込んでしまうことがあります。身近な人が不機嫌だったりすると、そのい原因は自分にあると考えてしまうこものです。

Dさんは、中途で入社してきたF子さんに、苦手意識を持っていました。なぜなら、Fさんが入社した当初、挨拶をしても目をあわせてくれないなど、Dさんに対して不愛想な態度を取ることが多かったからです。

Dさんは次第に、〈F子さんは、自分のことが嫌いなのかな。何か不快にさせるようなことをしたのかな〉と思い悩むようになりました。

ある日、F子さんと話す機会があり、思い切って今までのそっけない態度について聞いてみました。すると、「自分は人見知りで、新しい職場に緊張していたんだ」と拍子抜けするような答えが返ってきたのです。

このように、人間関係の悩みは、自己の勘違いや思い込みが真内手いることも珍しくありません。たとえ相手がそっけない態度を取ったとしても、思い切って自分からはなしかけることで、相手の心が開かれるかもしれません。

今日の心がけ◆考え過ぎず行動してみましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

聞いてみないと分からないものですね。

でも、聞くときには、十分な配慮も大切。

「なんか、あたし氣に触るようなことした?」なんて、喧嘩腰な聞き方でしたら、関係がこじれてしまいます(苦笑)

考え過ぎず、思い込みから自由になるためには、本人に確かめることが早道。

歩み寄りたいという氣持ちを大切にしながら、常に相手の立場にたって、分かち合いたいものですね。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です