9月5日(日)・・・認め合う職場に

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

認め合う職場に

一九七七年九月五日、国民栄誉賞の表彰式が初めて開かれました。初受賞者は、この年に、本塁打世界新記録を樹立した元プロ野球選手の王貞治氏でした。

この賞は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに件しょな業績があったもの」を表彰する制度です。最近では、五輪のフィギュアスケート男子シングルで二連覇を達成した羽生結弦選手が受賞しています。

社員のやる気やモチベーションは、企業の業績や生産性に大きく関わります。そのため、舎に亜表彰制度を導入する企業もあります。

その中には、失敗からの打開策を表彰する、笑顔が素敵な社員を表彰するなど、独自のユニークな表彰制度を導入している企業もあるそうです。

人は第三者から褒められると「自分の力で周囲の閑居言うや対象に貢献できた」という自己肯定感が高まります。さらに、自分が褒められることで、他視野を褒め返したくなるという循環も生まれ、職場環境も活性化していきます。

職場において、夢と希望を与えられる働きをしたいものです。

今日の心がけ◆美点を伝えましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

相手を褒めるためには、普段から、相手の良さを発見する習慣が必要。

相手のどんなところを見ているかは、自分の心の状態によると思います。

相手の素敵なところを見つけることで、自分の素敵なとこもにも氣づける!!

つい、自分の余裕がなくなると相手の悪いところばかり、目がいってしまうものですよね。

相手のためだけでなく、自分のためにも認め合う職場、もっと意識したいです。

情けは人のためならず、美点を見つけることも人のためならず!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です